ジナパパ一家の何てことない日常

ペットの事。家族・育児の事。趣味のギターの事。日常の何てことない事。とにかく一貫性のないブログになってきました(笑)

我が家の子供たち(ここでは猫チームやジーナも子供とさせていただきます)の中で

一番大きいクセに一番年下のボルゾイ犬ジーナ。

ジーナと息子(1歳半)はとても仲良し(?)です。





P1020394



















ジーナ 「お兄ちゃん…ちょっと重いのね〜…」







P1020392



















ジーナ 「お兄ちゃん、そんなに暴れないで!なのね〜…」








P1020395



















ズシンと落ちる息子…

ジーナ 「ほら、言わんこっちゃないのね〜…」

ジーナより精神年齢も身体能力も低い息子を、妹のジーナはいつも怒ることなく

温かく見守っててくれます。どっちが上なんだか…







さて。

そんなジーナですが、先日、近くのジョ○フルAKにて爪切り&耳掃除&ヒゲCUTを

してもらいました

ちょっとは他人に触られることに慣れてもらおうという作戦だったのですが、

やっぱり嫌がったそうです…








P1020377



















でもジーナは頑張ったので、はじめて“ガム”なるものを買ってあげました。御褒美です。

基本的にオヤツは与えない主義なので(ガムはオヤツとは言わないかな)、

こういう物をあげたのは初めてだったのですが…






P1020387



















やっぱ好きなんですね、ワンちゃんはこういう物が。

ジーナ 「ウマイのね〜」




去る7月8日は、我が家の長男マンチカンのプンちゃんこと

プーチンのお誕生日でした もう7歳です




P1020330



















ジナママがパーティの準備をしている足元で、猫チームはソワソワ…




P1020331



















メインディッシュの猫缶を運ぶジナママ。もう待ちきれないニャ〜





P1020334



















すぐにガッツク、猫チーム。






P1020335



















プンちゃん 「うまいニャ〜







P1020342



















ジーナにも、猫缶をまぶしたご飯があたりました。

缶詰の部分だけ丁寧に選んで食べました…






マンチカンのプンちゃんは、まだ僕とジナママが結婚する前から

ジナママ家で飼われていたネコです。

長男らしく、みんなをまとめるいいお兄ちゃんです。

これからも、弟や妹たちを頼むよ、プンちゃん





我が家の庭には、昨年植えた『ジューンベリー』という木があります。

6月に実がなるので、ジューンベリーと呼ばれているようですが、

正式名称はアメリカザイフリボクというらしいです。

昨年は植えたばかりだったのでほとんど実らなかったのですが、

今年は大量に収穫できました〜





P1020272



















パチンコの玉をちょっと大きくしたくらいの大きさの、赤い実です。

見ているだけでも結構カワイイですよ。

収穫量を量ってみると、666グラム… 不吉な数字です… 悪魔の数字です…

まだ木にはたくさんの実がなっているんですが、それは小鳥さん達に差し上げます。





今年はこのジューンベリーでジャムを作ってみるのが目標でした。

満を持して、ジャム作り初挑戦です





P1020273



















まず、ジューンベリーの総重量の1/3の砂糖を加えます。

666グラムのジューンベリーなので、200グラムちょいの砂糖ですね。







P1020274



















弱火でコトコト煮込みます。






P1020278



















ジューンベリーから出る水分で、こんなトロトロになりました

結構いいにおいが漂ってきました。






P1020280



















最後に、ジューサーにかけて完成です

ジューサーにかけなかった場合は、皮の食感が残ったりして

そっちの方が好きという人もいるようですが、うちは小さな子供がいるので

ドロドロにしてみました。







P1020281



















保存するビンを煮沸消毒です。

赤ちゃん哺乳瓶の煮沸消毒用のが、こんなところで役立ちました







P1020289



















ビン3本分のジャムが完成しました〜(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

小さなビン2つは、ジナママの実家と、僕の姉夫婦へおすそ分けしました。







P1020286



















ミニ食パンにつけて食べてみました★

ちょっと梅ジャムにも似た、素朴な手作り感あふれる味でとっっっても美味しいです

大成功っ

ヨーグルトに混ぜてもおいしかったですよ〜




前回の日記で掲載した↓この岩。

P1020260

コメントをくださったよしみママさんが、どのようにしてこの岩が出来たのか

大変気になってらっしゃるようでしたが、僕はすっかり忘れてしまいました







でも







ついに








思い出したんです









たしか、こうです。





大昔、海底火山か何かが起こった時に、それまで何もなかったこの海岸に

突然この形の岩が海底よりつき上がってきた、と。




いやぁ〜すごいですね まさに自然の驚異ですよね

たしか、所さんの笑ってこらえてという番組で紹介してたはず

(記憶違いだったらゴメンナサイ…)








この岩の近くには、豊浜トンネルというトンネルがあります。

この名前に聞き覚えのある方もいらっしゃるでしょう。

1996年2月10日午前8時10分、豊浜トンネル岩盤崩落事故は起こりました。

亡くなった20名の方々の中には、札幌雪まつりを楽しみにして

バスに乗ってらっしゃる方もいらっしゃいました。

小樽に向かう方もいらっしゃったそうです。

13年以上たっていますが、僕は豊浜トンネルを通過するたびに

この事件を思い出さずにはいられません。




改めまして、ご冥福をお祈りいたします。










さて。

そんなこんなでこの倒れそうな岩について調べていた時、

この岩の近くにある、とある岩の記事が目にとまりました。

『セタカムイ岩』という名前の岩らしいです。

この岩には、犬にまつわる、こんな悲しい言い伝えがあるそうです。







「セタカムイ岩伝説」

昔、ラルマキという村の若い漁師が、一匹の犬を飼っていた。

漁師は犬を可愛がり、犬も主人に良くなついていた。

ある時、海が久しぶりになぎになり、漁師は仲間と共に沖へ漁に出た。

犬は、いつものように浜辺で主人の帰りを待っていた。

ところが、朝は穏やかであった海が、何時の間にか波が高くなり

日暮れとともに暴風雨となってしまった。

村人は、海辺でかがり火を焚いて無事を祈った。

やがて、難を逃れた漁師が浜に帰ってきたが、犬の主人はついに帰ってこなかった。

暴風雨は何日もつづいたが、犬は浜辺で待っていた。

そして、ある夜、悲しげな犬の遠吠えが、何時までも聴こえていたと言う。

翌朝、暴風雨は止んだが、海辺に犬の姿は無く、

岬に犬の遠吠えをした形の岩が忽然とそそり立っていた。

人々はその岩を「セタカムイ」(アイヌ語で犬の神様)と呼ぶようになった。

(セタカムイ岩駐車場の碑より)



thumb5























先日、hiropuriさん主催のサルーキオフ会に出席させていただいた我が家ですが、

先日、そのDVDが届きました

hiropuriさん、ウルトラふくちゃんさん、ありがとうございました〜




某大人気ドラマのパロディのような編集で、家族みんなで楽しく拝見しました

ジーナもたくさん撮っていただき、感謝感謝の雨あられです。






P1020238



















見始めた途端、サークルの中のジーナも身を乗り出して「クゥ〜ン」と鳴きます。

ジーナも気になるんですね〜





P1020244



















ジーナ 「このワンちゃん、見覚えがあるのね〜。一緒に遊んだのね〜」



P1020245



















ジーナ 「楽しかった、あの日の記憶がよみがえるのね〜」



hiropuriさん、ウルトラふくちゃんさん、改めましてありがとうございました

また誘ってくださいね(^u^)






さて、日は変わって昨日。我が家はジナママのお母さんも誘って積丹へ行ってきました。

お目当ては、毎年食べているウニ丼です

天気は残念ですが、雨でした〜。

でも、ウニが食べれれば満足な、食いしん坊一家です





道中は、こんな立派な「ロウソク岩」や、
P1020259






















こんな岩もあります。バランス感覚すげー
P1020260
























さて、お目当ての「みさき」さんへ到着です。

ここのお店は、ピーク時には1日500食のウニ丼が出るそうです。
P1020257
























これが、僕らが食べた「赤ウニ丼」です。赤ウニとはエゾバフンウニの事で、

ムラサキウニよりも濃厚で甘い、最高のウニでございます
P1020255























息子はまだナマ物は食べれないので、このホッケの開きを食べました。
P1020256























とっても美味しかったです

ここ最近は毎年来てますが、今年はあと1回行きたいなぁ…






P1020251



















ジーナ 「人間ばかり美味しい物食べて、ズルイのね〜…」

ひがむあまり、超ブサイクなジーナでした。チャンチャン



このページのトップヘ