ジナパパ一家の何てことない日常

ペットの事。家族・育児の事。趣味のギターの事。日常の何てことない事。とにかく一貫性のないブログになってきました(笑)

GW後は風が強くて寒い日が続いてた札幌ですが、ここ数日とっても暖かくなりました
こんな日は海へドライブに行きたくなりますね!


さて、aNueNueのアコギ aNN-M100 のペグを交換します!
純正のペグ。
IMG_3886
個体差もあろうかと思いますが、この純正ペグはトルクの固さがバラバラで非常にストレスでした。それに加え、先日ブリッジピンを交換して大成功だったことに気を良くし、
ペグも交換したら音が変わるんじゃないか?と思ったんです


IMG_3887
純正ペグは1個あたり31グラム。


IMG_3888
今回交換するグローバーのペグは1個あたり46グラム。


IMG_3890

IMG_3889
計6個となると結構な違いですね。
ミニボディのアヌエヌエはただでさえヘッドの方が重めなバランスなので、ちょっと不安。。。


IMG_3893

IMG_3892
装着完了!!サイズもバッチリでした。
ペグを交換する際は、ちゃんとネジ穴をあけてから装着しましょう!ネジの先にちょっとだけコンパウンドを付けておくのもGOOD
穴無しでネジ込もうとすると高確率でヘッドがパキっといきます!


IMG_3901
抱えた時の重量バランスはさほど変わらず安心しました(^^)
で、気になるサウンドですが、、、僕にはよくわかりません
・・・いや、変わったんですよ!!
変わったんですけど、ペグ交換と同時にサドル調整で弦高も変えて、さらに弦のゲージもそれまでと違うのに替えてしまったので、ペグ交換のみの変化がわからないんです(T_T)
凡ミスってやつですね!

でも、やっぱりギア比18:1のグローバーの「ヌルン」とした回し心地は最高です
これだけで交換した価値ありありです(^^)



7月のライブイベント。
1曲サポートでエレキギターを弾くことになったのは先日のブログに書きましたが、演奏する曲は実はまったく聴いたことの無かった曲です。演る曲だけにとどまらず、そもそもこのアーティストの曲をきちんと聴いたことがありませんでした。
今までは、自分の好きな音の出る機材で自分の好きなフレーズを好き勝手弾いて楽しむだけのギタリストだった僕。今は、今まで聴いてこなかった曲の、弾いてこなかったフレーズを、作ってこなかったギターサウンドで、演奏しようとしているのです

・・・なーーんて ( ̄∇ ̄)フフフ
かっこよく表現してみましたが、要は戸惑ってるってことです!
1曲だけなのに^m^


今まで長年TS系で作る “ いなたドライブ ” を好んできた僕ですが、今回はそういうサウンドは出番無さそうです。しかし基本的に好きな音がTSなのは変わらないので、どうしてもそっち方向の音を目指してしまうし、そういう音を作った時の方が「いい音できた」って思ってしまうのが現在の悩み

そんな僕の救世主となってくれるか!!??
IMG_3900
以前も紹介させていただきましたSHINOSのThe BLASTに加え、今回は同シリーズのNaughty Brainまでも試す機会をいただきました!本当にありがとうございます!
まだガッツリ弾き込ませていただいた訳では無いんですが、きっと買い取らせていただくであろうブツが1つ固まりました ( ̄∇ ̄)フフフ

話が戻りますが、前述したように今までの僕が選んできたサウンドとはちょっと方向性が違います。素晴らしい音であることは言うまでもないのですが「必要か否か」という観点でいけば今までの僕はきっと入手することは無かったんじゃないかと思います。今回は、曲が呼んでくれた感がとても強いですね



4月末に病院に行ったトカちゃん。(その時の記事はこちら
まったく食事をとらなくなり、グエっとゲップをするようになりました。
4月末の病院では消化を促す薬を飲ませてもらったのですが、あれから改善が見られなかったので先週末も病院に連れて行き、今度は腸に溜まった物を流し出しやすくするための潤滑油的な薬を飲ませてもらいました。

しかし、

その病院から家に帰ったら、トカちゃんの目が思いっきり窪んでるではないですか。
僕は過去にもたくさんの爬虫類と暮らし、また、ペットショップ勤務時代には多くの爬虫類の世話をしてきましたが、目ががっつり窪むくらいになるともう厳しいことが多いです。。。
焦って水分を摂らせ、次の日にはなんとか目力が戻ってきました。良かった。。。


IMG_3875
ただ、油断できない状況はずっと続いています。
毎日温浴をさせ、水分は切らさずに飲ませるようにしています。


IMG_3876
食事をとらないので栄養不足にならないよう、レプチゾルと青森の100%リンゴジュースをスポイトで飲ませています。
尿酸は出るのですが、腸に溜まっているであろう物はまったく出てきません。。。
ただ、ゲップの回数はかなり減ったように思います。



昨年末から2回出演したライブではアコギを演奏しましたが、
7月ライブではついにエレキギターを弾くことになりました!!
\(^o^)/ワーイワーイ
とは言っても、サポートで1曲演奏するだけなんですけどね〜
ここでバッチリいい仕事して今後もエレキで声がかかるよう、がんばります!!


さて、ちょっと前に入手して大のお気に入りになったKanjiのストラトモデル。
IMG_3527
IMG_3472
2014年製なのでまだ3歳ちょっとなんですが、入手した時からもうクラックが入っていて貫録が出始めておりました。・・・そうなると、

もっとやっちゃいたくなるじゃないですか。
そう、レリックを。

レリック自体賛否両論あると思うんですが、僕は「かっこよければ何でもいいじゃん」っていう考え。ところがKanjiは物が物だけに抵抗がありました。ただ、「失敗したら憧れのフィエスタレッドにリフィニッシュする口実にすりゃいいじゃん!」と自分に言い聞かせて敢行!!
いいのか?そんなんで!ww


まずはウェザーチェック
カッターで地道に線を入れていくという方法もあるようですが、それはセンスが問われると判断。僕はFenderカスタムショップでも使われている手法である(らしい)冷却スプレー方式を採用しました!!
IMG_3855
マイナス85℃で虫をやっつける強力冷却スプレーです!!
きっとフェンダーカスタムショップもこれを使ってるはずです!(うそ)
スポーツ選手が使うような冷却スプレーはここまで冷たくはないんですかね?
マイナス85℃が吉とでるか、凶とでるか。。。
冷却スプレーは蜘蛛の巣状に割れてしまうという記述もチラホラ見えますが、はたして。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

IMG_3859
こんな感じとなりました!
ちなみに初めから自然に入っていたクラックと冷却スプレーでいれた新規クラックがありますが、どれがどっちだと文章じゃ説明できないのでスルーしてください(笑)

この時点では、僕的にはまぁまぁ上出来じゃないかな、という評価。
わかる人は「本物のビンテージはこんなんじゃない!」って言うのかもしれませんが、そもそもレリックとはビンテージ風に仕上げたものであってビンテージではないんです。そこをはき違えちゃいけません^m^ ヒヒヒ


さて。続いては、肘が当たるところらへんの塗装剥がれを狙っていきます!
目標にさせていただいたのは、この写真!
BlogPaint


この作業は恐らくサンドペーパーなんかで剥がせばすぐ終わるんでしょうけど、本来は洋服や肌が擦れて塗装が剥がれていくもの。なので、布で擦りまくるのが自然なやり方だろう!と判断し、

IMG_3857
ポリッシャーをひたすら当て続けます^m^
これが本当に長期戦で・・・

BlogPaint
何時間も当て続けて、やっとこんなちょっとだけ剥がれてきた感じ。
そりゃそうですよね、ただの布ですから。
しかも狙ってたのとちょっと違う場所が剥がれてきてるし (T_T)
まぁでもここまで来たら後戻りはできません。


バフに荒めのコンパウンドを付けたり試行錯誤して、この作業を続けること数日。
IMG_3860
これくらいまで剥がれました。

その後も日に日に少しずつ剥がれ面積が大きくなり、
IMG_3861
IMG_3862
こんな感じまで来ました。
あまりに作業が地味すぎて、連続でやるとすぐに飽きちゃうんです(^_^;)
それに何時間も振動が手に伝わり続けると、作業をやめてもしばらく手がブーーンとバイブレーションしてるような錯覚になり、超気持ち悪いという。。。

で、こんなもんでいいかなーとも思ったんですが、剥れ方があまりにキレイすぎることに違和感を感じ始めました。ポリッシャーはキレイな円形をしているので、ただ当てているだけではキレイな形状に剥がれてしまうんですね。なるほど、こういうのは実際に自分でやってみなきゃわからないから、いい経験になります

その後、ポリッシャーの側面を当てたり、動かしながら当てたりしながら、、、

IMG_3863
こんな感じになりました。あと一息!!
そして、、、


IMG_3799
IMG_3796
IMG_3797
完成!!
思ってた以上に塗装剥がれの面積が大きくなってしまいましたが(^_^;)
傷や打痕なんかも、ドライバーやニッパーで叩いて付けましたよ。
まぁ、素人が見よう見真似でやったにしては頑張ったんじゃないでしょうか?(笑)
と自分に言い聞かせる。


・・・ところが問題がひとつ。。。

このギターを僕に譲ってくださったプロギタリストであり作曲家さん。そのお方がこのギターの姿を見たら悲しまれるのでは・・・。レリックしたことを公表しないにしても、ブログをやってる以上それは厳しい。。。そこで恐る恐るご報告すると、

「なかなか思い切りましたねー!(笑)でもいいじゃないですか!」

との御返答!
聞けば、そのお方もレリックが好きでよくご自分でなさるとか。
お写真もたくさん見せていただきました!
いや〜、ホッと一安心。。。寛大なお方で本当によかったです(ToT)

という訳でこの度の公表と相成りました^m^
なんか、心なしか鳴りも良く鳴った気がするんですよ。塗装が剥がれたりクラックが入ったせいもあるのかもしれないですけど、僕的には何十時間もポリッシャーの振動を与え続けたことも一つの要因になってるんじゃないか!?と睨んでいます^m^

まぁ、都市伝説のひとつに追加しておいてください(笑)



こんにちわー
先日、まったく思いもよらなかった人がこのブログを読んでくれていることを知ってビックリしたジナパパです。M下さん、見てますか?あなたですよ!^m^

札幌、GW終わってから強風の日が続いていてすごく寒いです!!

さて、昨日5月14日は「母の日」でしたね
我が家では子供たちがママのためにお料理を作りました!僕はお手伝いです(^^)
・・・と言っても、ほとんどの行程を僕がやったというのはここだけの話ですが( ̄∇ ̄)


BlogPaint
小麦粉をコネコネ。
今日の献立は、お手製の肉まんです!
こねるのって、子供にとっては(僕にとっても)本当に楽しいんですよね〜


BlogPaint
BlogPaint
中にあんを入れて包みます。
先日僕はAちゃんの家で教えてもらったばかりなんですが、全然上手にできませんでした
いかに皮を薄めで中身のあんを多めにし、やぶれないように包むかがポイントですね!
これは一朝一夕で習得できる業ではないです!


IMG_3824
子供たちは初めてなのに上手に包みました


IMG_3826
子供たちの愛情がたっぷり詰まった、美味しい肉まんが完成しました
ママもとてもよろこんでくれましたよ!
子供たちも美味しいって1人3個ずつ食べても、「もっと食べたい!」「食べたりない!」って言ってました^m^

さて、次は父の日に期待です(笑)



このページのトップヘ