ジナパパ一家の何てことない日常

ペットの事。家族・育児の事。趣味のギターの事。日常の何てことない事。とにかく一貫性のないブログになってきました(笑)

対バンの馴染みのギタリストさん達の足元を見てると、ライブバーなど小さいステージで演る時や、多くのエフェクターを必要としないセットリストの時のために簡易的なサブボードを用意している人が結構多いです。

一方僕は、TPOに合わせていちいちペダルを入れ替えたり組み直すのが面倒臭い(ただの怠慢)ので「どこに行ってもこのボードがあればOK」という万能なボードを目指してきました。

・・・とは言え。
たまにお声がかかる1曲だけのサポートの時だと、いつものボードを持って行くのは億劫。

いや、その1曲の晴れ舞台のために全身全霊かけてきたボーカルさんのことを想うと「億劫」なんて言ったら怒られそうですが、でもふと冷静になると「今日はエフェクター2台しか使わないのに、なんで俺はこんな重いボードを持ち運んでるんだろう?」と思ったりする訳です(笑)
演奏でしっかりサポートすればいいのであって、重い荷物を持って苦労してる姿を見せることが誠意ではないのです!(そこまでは思っていないw)

という訳で、前置き長くなりましたがサブボード製作です!
テーマは「メインボードと同じような音を出せるのに小型軽量」です!


まずは肝心のエフェクターボード
嬉しいことに、ブログの読者さんからプレゼントしていただいたボードを使わせていただきます。
ありがとうございます!!
IMG_8387
ROCKBOARDDUO2.1というペダルボードです!
サイズは横幅が46センチくらい、奥行が15センチくらいです。
これより小さいタイプになると高さが低いのが多いので、裏面にパワーサプライを収納できなくなっちゃうんですよね。


さて、ここに載せていくエフェクターですが、主に家にあった物からチョイスして足りない物をいくつか買い足しました。
その買い足した物が届いてから、ちょちょいと1時間くらいで完成
(数台程度の直列のボードは組むの簡単ですねw!)
IMG_8371
信号の流れは、

ギ タ ー
  ↓↓
Ibanez チューナー BIG mini
  ↓↓
Guernica Poral Star Gain Booster
  ↓↓
Maxon Dual Booster DB10のVintageチャンネル
  ↓↓
Simble Overdrive
  ↓↓
Guyatone Micro Digital Delay MD3
  ↓↓
Maxon Dual Booster DB10のCleanチャンネル
  ↓↓
ア ン プ

です!
新しく買い足しました、アイバニーズのBIG miniという「デカいんだか小さいんだかハッキリしろ」とツッコミたくなる名のチューナーですが、表示も見やすいですし反応も良くて、めっちゃ気に入りました(メインボードのチューナーもポリチューンからこっちに買い替えたい)
同じく今回のために買い足した(前からずっと欲しいと思ってた)グヤトーンのディレイMD3は、余計な味付けがほぼ無く原音をそのまま返してくれる、デジタルディレイのお手本のようなディレイですね!


IMG_8373
裏面はこんな感じですね。
直列なのでパッチケーブルが少ないとこんなにスッキリするんだ!と感動(笑)
メインボードはスイッチャーがあるのでケーブルの数が倍近いですからね


IMG_8366
新導入の充電式パワーサプライ、Vital AudioのVA-R8です。
本当はメインボードの方で使っているROCKBOARDの充電式パワーサプライにしたかった(小さいから)んですけど、サウンドハウスに注文してから数か月、いまだに入荷の目処が立たないらしいです。こいつはフルアイソレートされてるらしいです!


IMG_8370
さて、このボードの横に開いています丸い穴。
きっとパワーサプライの電源ケーブル等を外に引っ張り出すための穴なのでしょう。
現行バージョンにはこの穴は無いみたいなんですが、なにかに使えないかな?


と思いましたら、
IMG_8369
パワーサプライVA-R8のUSB出力がちょうどいい位置に(笑)
という訳で、


IMG_8378
スマホの充電もできちゃうし、USB照明を灯したり、最近よくライブで見るタブレットで歌詞や譜面を表示させる人にも良さそう ^m^


メインボードとの比較は、こんな感じ。
言うまでも無く、上がメインボード、下がサブボードです。
IMG_8377
横幅はほぼ同じですけど、奥行は半分弱ですし、なにより重量は1/3くらい
なんだか、サブボードがメインに逆転する日も近いんじゃないかと思わされます(笑)


IMG_8364
音的にも十分満足できるものが出来ました!
クリーンサウンドはゲルニカ掛けっぱなしで大好きなクリーンができますし、歪みもSimble ODは元々メインのShinos Naughty Brainと入れ替えようかなと一時期思ってたくらい好きな音ですしね(^^)
コチラの記事で紹介したMAXONのデュアルブースターも、思惑通りすごく使いやすいです!



蝶ネクタイをトレードマークにしてる芸能人はうさん臭く見える。
こんにちは、ジナパパです。
さて、

↑↑こちらの記事に一緒に書ければよかったんですけど、たしかこの記事を書いた翌日に入手したエフェクターがありますので、今回はそれを紹介したいと思います。


マクソンデュアルブースターDB10です。
IMG_8355
はい、最近ブースターにドハマリ中です。
デュアルの名の通り1つの筐体の中に異なる2つのブースターを搭載している2in1モデル。
しかもその2つのブースターそれぞれにinputジャックとoutputジャックを備えています!

一般的な2in1ペダルはinputジャックとoutputジャックが1つ(共通)なのが多いので、
IMG_8356
このようにエフェクト,肇┘侫Дト△鷲ず連結することになってしまうのですが、

DB10のようにエフェクト,肇┘侫Дト△修譴召譴妨鎚未離ぅ鵐廛奪箸肇▲Ε肇廛奪箸あれば
IMG_8357
このようにエフェクト,肇┘侫Дト△隆屬吠未離┘侫Дターを繋ぐこともできる訳です!
この図はあくまでも一例ですけど、なんだか考えただけでいろんな使い方が想定できてワクワクしてくるエフェクターです

「ジナパパの図が下手すぎる上にややこしくてよくわからない」っていう方のために簡単に言いますと、要は完全独立のブースターが2台あるのにスペースと電源は1台分だけで済むっていうことですね!この線を引いた部分がギタリストには大切です!


ちなみに、DB10に搭載されている2つのブースターは「Vintage」「Clean」という2種類。
Vintageの方はハイ抑え目ミドルむっちり系ブースターです。
youtubeのデモ動画では気付けなかったですが、「サーーー」というノイズの音が「ホーーー」に変わるくらい なかなか顕著なミドルの変化っぷりです。
一方Cleanの方はフルレンジブースターです。
素直なままに増幅してくれます。

この2種のサウンドの差を利用し、
Vintageブースター ⇒ 他の歪みペダル ⇒ Cleanブースター
という接続順にして、「Vintage側をゲインブースター、Clean側を音量UPブースター」というのが僕は使いやすかったですね(^^)
※ もちろん逆も全然アリですよ!

いや〜、これは有りそうで無かった(あったらすいません)アイデア満載のブースターですね!
目から鱗です。
エフェクトループ付きのエフェクターもたまに見ますけど、それだと完全に別系統の信号経路になりますから、ループに入れたエフェクターはループ外では使えなくなっちゃいますからね。


ちなみに最初このDB10を見た時「スイッチ間隔が狭すぎてライブで踏み分けしにくいだろ」と思ったんですが、よく考えたらきっとこれは「敢えて2つのスイッチを同時に踏みやすくする」ことを想定してるんじゃないか、と思いましたね。ギターソロの時にゲインブーストと音量アップを同時にできるように、みたいな(^^)


前述したように、特にVintageブースター側のサウンドはなかなかにクセのある音なので好みはあると思いますが、ハマればDB10+お気に入りの歪みペダル1台だけでドライブサウンドは完結してしまうんじゃないか、と思わせてくれるブースターです!!



今からちょうど11年前。
まだ30歳そこそこだった僕が清水の舞台から飛び降りる覚悟で買ったウン十万円のソファー。
6546265
↑これは買った当初、11年前の写真。
今やもう中学生になるそうちゃんがまだ赤ちゃん。かわいい

我が家は猫を多頭飼いしているので、猫の爪が引っ掛かるような素材(特に布製など)のソファーは爪とぎの格好の餌食となります。。。
家を買ってから僅か2年足らずで2台のソファーをダメにした我が家が「これなら大丈夫だろう」と大枚を叩いてある意味 “ 賭け ” で買ったのがこのソファーだったのでした。


思惑通り、ほとんど爪とぎ場にはならずに済んだのですが、、、
96214863
それでも人間や犬が10年以上も座り続ければ、こうなります。
本革がビリッビリに・・・
別に、犬がカリカリしたとか、乱暴に座ってたとか、そんなこと全然ないんですよ。

革の張り替えは、めちゃくちゃお高いんですよね。。。
オーダーになっちゃいますし、そもそも本革自体が高い。
ソファーごと買い替えることも検討しましたが、木枠は無垢のいい木なので活かしたい。
市販のソファーカバーを掛けるだけっていうのももちろん考えましたが、布製カバーだと犬猫の換毛期には悲惨なことになりますし、ピッタリサイズじゃなければズレまくるのは目に見えてる。

先日、そんな話を何気なくイトコにしましたら「カバー作ってあげるよ」
イトコはカバンや服を作っているんです。
材料だけ我が家で用意して(8000円也)僅か数時間でチャチャっと作ってくれました\(^o^)/

486986256
ちょっと周辺が散らかってるんでボカシ入れときました(笑)
背もたれは、袋状のカバーに。
座面は背もたれと同じように本来3つのクッションに分かれているんですが、隙間に犬猫の抜け毛が入り込むので、掃除しやすさを考えて1枚物のカバーにしてもらいました(^^)
ひじ掛けのクッションは破れていないので純正カバーのままです。

元の本革と比べちゃうとやっぱり合皮っぽさを感じるのは否めないですが、こうしてたくさんの動物たちと暮らしているうちは掃除のしやすさ優先で

なにはともあれ、もしこれがダメになってもまたイトコに8000円+お礼で作ってもらえるという安心感がたまらないです ^m^

IMG_8268
人間の年齢にすると80を越えたおばあちゃん犬ジーナは寝ながらヨダレを垂らすので、ササっと簡単に拭ける合皮カバーはやっぱり便利です(^^)
猫も結構ソファーの上で吐いたりしますからね。



ハードオフにてジャンク品で買ってきて再生してもらったTACOMAのアコギDM8C

あれから4カ月ほど経過したわけですが、ネックが反っている訳でもフレットが減ってきた訳でもないのにナゼか1弦側の弦高が徐々に低くなっていき、しまいには音詰まりして弾けなくなってしまいました(T_T)

弦を張りっぱなしにするとネックが順反ってきて弦高が高くなるならわかりますが、逆に音詰まりするほど低くなっていくとは一体ナゼ。。と思いながらもネック周りの状態は良いので理由がわからず、為す術無く放置

次のライブではアコギを使いたいので、どうしたもんかと見てましたら、
あることに気付いちゃいました。
IMG_8256
わかりますか?ボディトップの面に写り込んでる弦の影がめっちゃ凹んでいるのが。。。
これが噂に聞くトップ落ちってやつですか。。。

このギター。以前ブログに書いた通り、無知な僕がトップとバックが剥がれるほど水研ぎしてしまったため、きっと水分を含みまくって柔らかくなり、冬になってそれが乾燥したことで一気に変形したんだと思います(-"-)

このギターでお世話になったアコギのリペアマンさんに相談しましたら「ブレーシングが剥がれていないならサドルの高さやネックの仕込み角で調整してみてください。長く使えばマーチンであれ何であれ変形はするもの。変形した状態で調整がうまくいくとむしろ鳴りは良くなります!」とアドバイスいただきました
こいつも一皮むけたってことでしょうか( ̄ー+ ̄)

でもリアルな話、我が家は北国なので冬は暖房を24時間炊いているせいか乾燥がヒドく、毎年冬になるとあらゆるギターのネックが反ったり痩せてフレットのバリが出てくる(そして夏になると元に戻る)んです。。。
ギターのためにも、そろそろ加湿器の導入を真剣に考えなきゃいけません。。



2020年一発目のライブ(と言っても1曲のみのサポート)が先日終わりました。
いろんな意味で「無事に」とは言えない内容だったかもしれませんが、これも経験。これも今後への糧となるでしょう
次回のライブは3月です(^^)

さて、2019年末から2020年1月現在まで、僕の中でブースターブームが到来してます!
IMG_8230
ちなみに「ブースター」とは言いましても僕の場合は歪みをゲインアップするというより、主に「踏みっぱなしでベーシックなサウンドをワンランクUPする!」という目的でのチョイスとなっていることを予めお伝えしておきます。


ちょっと並べる順番がバラバラでややこしいですが、まず真ん中のSimble Predriverから。
89565
ブースター兼コンプレッサー兼エンハンサーという、まさに僕の目的にベストマッチな謳い文句のペダル。ただこいつはつまみが無いため連続可変のレベル調整ができず、常に軽くクランチしてしまいます。惜しい。
音的にはフェンダーの小型ツイードを想起させるようなブリっとしたクランチになります。


続いて買ってみたのが一番左のGuernica Poral Star Gain Booster
489656216
ゲルマというワードに惹かれて購入(笑)。これは前述のSimbleよりもパキっと明瞭なキャラで、つまみがあるのでレベル調整ができます。これでかなり好みのクリーンが作れるようになりました
こいつで味をしめた僕は更にブースターの魅力にハマっていきます。


「定番と言われる物も試しておくべきだろう」ということで2019年最後に購入した機材が、おなじみのMXR MICRO AMPです。定番中の定番であるにもかかわらず、たしか記憶では一度も試した事が無かった
489256526145646526
これは何ていうか、すごく音楽的な音がしますね。派手にパッキーン!キラーン!とはならないので地味っちゃ地味なのかもしれないですけど、ギタリストが好きなところに音を持ってってくれる感じが文字通り「縁の下の力持ち」的な。定番になるのも納得です!
4000〜5000円で買えるっていうのはある意味すごいことかも。MXRサマサマですね!


続いて、MXR繋がりでこれも試しておかねば、ということで買ったMXRとCAEのコラボであるBOOST/LINE DRIVERです。
8521479562
マイクロアンプとの違いが気になって購入したんですけど、誤解を恐れずに言うならこっちの方がキレイめですかね。もうちょっとイナタイ方が僕的には好きです。
キラーンシャラ〜ンとしたクリーンを作りたい場合にはマイクロアンプより良い感じです。
ストラトよりレスポールの方が合いそうな予感。


続いてはTC ElectronicのSPARK mini Booster
9632556
小型ワンノブ繋がりでXoticのEP Boosterと比べられることが多いみたいですね。EPは以前デリさんがお持ちの物を試させていただいたことがありますが、世評としてはTCエレクトロニックの方が明るいとかモダンだというレビューが目立つ気がします。
こいつの良いところは「踏んでる間だけブーストできる」という機能がある点ですね!
曲中でキメのワンフレーズだけ音を大きくするなどで重宝しそうです!まぁ僕個人としてはまだそういう使い方は実戦でやってないですけどね(笑)


続いてはZauber Pedalsの逆ブースター
4532196
これはZauberさんにオーダーして作っていただいた物なので市販品ではありません。
「逆ブースター」と呼んでる理由は、本来これはレベルを上げるのではなく下げることを目的としたペダルだからです。ギター本体のボリュームを下げると音質も変わるじゃないですか。それがイヤな時に3バンドEQで音を整えた上でレベルを下げることができます。1chのアンプやペダルで歪ませておいてクリーンにしたい時にオン、みたいな用途ですね。
とは言えレベルを上げる事も当然できるので、僕の場合はこの3バンドEQ付きのメリットを活かし、歪みの後ろに置いてギターソロ時の音量アップとミドルアップに使用しています。


最後は、謎の自作と思しきミニブースターです。
325854896
ハードオフで2000円ちょいだったはず。
FAT BOOSTとシールが貼ってあるので、きっとFULLTONEの同名ブースターのクローンなんじゃないかと想像してます。GAINツマミはあるものの上げても単体ではほとんど歪まないです。レベルつまみで純粋な音量を上げ、ゲインつまみでは更に倍音感も加えてるような印象を僕は受けました。これもなかなか良いですね〜。


という訳で最近ハマってるブースター7機種でした。
今度スイッチャーを使って比較してみたいと思います。


その他にも、年末年始でなんやかんや買ってる物がありまして・・・(^_^;)
IMG_8231
ハードオフで見つけた、クライベイビーのジミヘンminiワウ
踏む部分の縁取りがメタルでかっこいいので買いました。
これはぜひファズと組み合わせて使ってみたいですね!


IMG_8232
Fenderのピックアップ、Custom'69
これはアビゲイル・イバラさんのサイン入り。まぁサインが入っててもイバラさんご本人が手巻きしてるのかただ監修してるだけなのかは定かではないらしいですけどね。
ちなみに、前述のワウと この69ピックアップでジミヘンファンかと思われそうですが、実はジミヘンのこと全然わかりません


IMG_8233
最後がこれです。Lindy FralinのP92です。
以前JUNTONEさんに作っていただいたハムバッカーサイズのシングルコイルF/G(フロント用)があまりに好みなので、それと組み合わせるリアPUとして面白そうだと思い買ってみました。位置付け的には一応ハムサイズのP90っていうことになるんですかね??
※ 追記
これはレスポールタイプのリアに載せてみたんですが、ちょっと好みじゃなかったかな(狙いとは違ったかな)という感じ。もっと普通のストラトのシングルコイルらしさが欲しかったので、僕にはP92よりもTwangmasterっていう方が合ってたかもしれません。。


という訳で、2020年もスタートからなかなか飛ばし気味の僕なのでした(笑)




このページのトップヘ