ジナパパ一家の何てことない日常

ペットの事。家族・育児の事。趣味のギターの事。日常の何てことない事。とにかく一貫性のないブログになってきました(笑)

先日は奥さんの30ウン回目の誕生日でした ^m^
子供たちと一緒に、ママの好きなエスニック料理作りに挑戦!
ちなみに僕はレシピが無きゃインスタントラーメンくらいしか作れないほど料理はできませんw

IMG_9150
ガパオライスと、


IMG_9151
タイ風やきそばパッタイ

エスニック料理って子供が一緒だとなかなか食べに行けないので、この日ばかりは子供たちに「今日はママのための料理だから、仮にあなたたちの口に合わなくても我慢してね」と断ってから作りました(笑)
美味しく出来たし子供たちの口にも合ったようですけど、ガパオライスが濃すぎました(^_^;)
パッタイは超美味しかったです


プレゼントは、以前電気屋さんに行った時に奥さんが欲しそうに見ていた食洗機を、後日あらためて子供たちとこっそり買いました
IMG_9340
奮発して、最新式の一番上位の機種
蛇口に繫ぐアタッチメントの取り寄せに日数がかかってしまい誕生日はだいぶ過ぎちゃいましたけど、とても喜んでくれました(^^)
めでたしめでたし




モデファイにモデファイを重ねてきた愛すべきYAMAHA Pacifica PAC312
ライブで使った時の仕様(2シングル)でしばらく落ち着いてたんですが、GIBSONのバーストバッカーを安く入手することができたのでリアをハムバッカーに戻しました(^^)

IMG_9244
STシェイプにカバードハムはカッコいい
基本的に僕はセンターPUは単発もハーフトーンも使わないので、センターPUは外してます。
フロントとリアのハーフトーンは大好きで良く使いますけどね。

ちょっと前まではシングルとハムが混在してるギターはPU間の音量差があって使いにくいと思ってたんですが、最近はむしろデメリットよりも音の守備範囲が広いというメリットを強く感じるようになりました(^^)
・・・って、大半のギタリストさんは疾うの昔に気付かれてたことなんでしょうけど


IMG_9263
やっぱギブソンのハムバッカーは安定のギブソンサウンドですねー。
他社のリプレイスメントPUはいろんな味付けがあってそれはそれで楽しいですけど、耳に馴染んだギブソンサウンドを狙うならやっぱり無難にギブソン製が手っ取り早いと感じます。

一応ざっと主な改造個所を書きますと、
フロントPU : Suhr ML
センターPU : 無し
リアPU : Gibson Burst Bucker
ブリッジ : Super Vee Blade Runner
っていうところですね!

あと、ポットは貧弱な小さいヤツが純正だったので日本製の普通のヤツに交換して、たしかジャックとスイッチも交換したようなしてないような・・・
フロントPUは現在はSuhrですが、じきにJUNTONEさんが僕のために巻いてくれたシグネーチャーPUに交換します。前に載せてた時パシフィカのキャラによく合ってたんですよねー!


image0
税抜き1500円で買ってきた安いパシフィカですが、ルックスも大好きですし、めちゃくちゃ使えるし愛着のあるギターです



子供の卒業式。
在校生の参列中止は結構前から決定していたんですが、父母も参列できないことになってしまいました。父母どちらか1人だけかなと勘ぐっていましたが、まさかどちらも参列できないとは。。

79864546156565
こういう写真に憧れていたんですけどね。。

でも一番可哀想なのは子供たち。
あの臨時休校が始まる前日、まさかそれが卒業前の最後の授業になろうとは思いもしなかったでしょう。分散登校はありますが、私立に行くため別々の中学になってしまう友達と最後の思い出をゆっくり作る時間まで失ってしまいました(T_T)

もちろんご高齢の方や基礎疾患をもった方の治療や支援が最優先ですが、でも、業者さんを雇って卒業式の写真撮影やビデオ撮影などを多めにしてくれるよう少し予算を充ててもらえないものでしょうか。少々高くても買いますから。

・・・って、親ですら入れない卒業式に業者が入れるわけないか。。。



僕は昔から、ネットで検索しても全然ヒットしないような機材の中から自分好みを発見できるのが嬉しくて、だからという訳では無いですが「定番」と呼ばれる物にはあまり手を出さなかったんですよね。
でも最近、たとえばMicro Ampだったり現行品のTSだったりみたいな所謂定番商品の定番たる所以に今さらながら気付かされることが多々あり、そんなこんなでEP Boosterを買ったりSD-1を引っ張り出してきたりして、僕なりに定番と向き合っております(^^)

そんな僕の中で「これまでちゃんと向き合ってこなかった定番商品」の1つがコチラ。
IMG_9087
BOSS OverDrive/Distortion OS-2です。
今さら僕が説明するのも烏滸がましいですが、オーバードライブサウンドとディストーションサウンドをCOLORツマミで行ったり来たりできます。が、OD側やDS側に振り切るとわざとらしい音になってしまうので、12時(ODとDSのハーフ&ハーフ)を基準にしてあとはお好みで微調整くらいが一番おいしいポイントを見つけやすいと思います。

ゲイン量はなかなか高めです。基本的にはゲイン低めでも高めでもいい音してます
DRIVEつまみ9時くらいでONすると、クリーン(OFF時)とのサウンドがシームレスに繋がる感じがして非常にナチュラルで素晴らしいです!この、オンにしてもキャラが変わらず歪みだけが自然に増える感じは、僕的にはJAN RAYを思い起こさせました。こんなこと言うと「お前の耳は大丈夫か?値段は10倍くらい違うぞ」って言われそうですが、音がジャンレイに似てるということではなく、あくまでもアンプのキャラはそのままにゲインツマミを少し上げただけ みたいな感覚が似てるんですよね(^^)

いや、待てよ
それって音が似てるよりもスゴイことでは・・・?(笑)
それだけキャラの幅が広く、アンプの素のキャラに近づけることも容易、っていうことでもあるのかなと思います。

あとギターのボリュームの追従性がとても良く、絞ってもエッジがしっかり残るのでボリューム操作が楽しくなります
ここはかなりポイント高いですね。


IMG_9086
今、サイコーにマイブーム来てるのが、BIG MUFFとの合わせ技です。
僕みたいにFUZZの世界に中途半端に足を突っ込んでる程度の人間だと、ビッグマフだけだとピッキングのアタックにもう少し「ざ行」のエッジが欲しくなるんですが、そこをバッチリ補ってくれます。TSだと、ざ行はあまり出てこないんですよ。


さて、実はこのOS-2を購入したのはこの動画を観たのが一番の理由でもあります。

ライムトーン今西さんとギタリストのAssHさんがOS-2のオペアンプを交換する動画です(^^)
オペアンプによる音の違いはビンテージチューブスクリーマーでも目の当たりにしてきましたが、正直 僕は最近「バンドの中で鳴らしたら細かい違いなんてわからない」っていう考えにシフト気味なので、「言われてみたら違うかも」程度の変化はキリが無いしあまり追求しなくなりました。
でもこの動画のサウンドはかなり変化してるのがわかりますよね

という訳で、
IMG_9124
僕もオペアンプを交換してみました^m^
動画のように10種以上も試すのは大変なので、お2人が1位に選ばれていたJRCのNJM072Dに交換してみました。美味しいところだけ持って行ってすみません

純正と比べ、いい帯域が出てきますね〜。芳醇になるというか艶っぽくなるというか。これもボリューム絞ってもしっかりエッジが残ります!
とは言え、ハッキリ言ってOS-2はノーマルのままで十分すぎるくらいいい音です
歪み単体でもブースターでもイケるし、ローゲインからそこそこのハイゲインまで出せるし、温かいキャラからドンシャリ気味のキャラまで連続可変できるし、実はすごいポテンシャルを持ったこのペダルを今まで試さずに来た自分を恥じております(^_^;)




先日、サブボードを組んだことをブログに書きました。
で、3月のライブで使うためサブボードにワウを載せたということも書きました。↓↓↓



ということは、この時点ではライブでサブボードを使うことを想定してた訳です。
しかしセットリストから使う音色を箇条書きにしてみるとなかなかの音色数
「やっぱり切り替えはスイッチャーじゃなきゃ追いつかない」という結論に。

急遽メインボードを組み直しです。

コチラの記事にも書きました、ZOOM G1 FOUR(マルチエフェクター)とZOOM AC-2(エレアコプリアンプ)も載せたいので、今までのPedaltrain Classic Jr.より横幅が約15センチ大きいClassic 2というボードに買い替えました(^^)

そしてあーだこーだと並び替えながら一気に完成\(^o^)/
IMG_8899
なかなかいい収まり具合です^m^

基本のクリーンや歪みは今までと変化ナシですが、「ワンポイントで使いたいエフェクトがあるけど単体でエフェクターを買い揃えるほどではない」という時のためにマルチエフェクターを導入。あとは増えたのはエレアコ用のプリアンプ兼DI。

そしてMOSKYXP Booster(名前からお察しのようにあのブースターのコピー品)を導入。これがすごくいいんですよ。音量アップするだけじゃなく、太さや存在感も増すのでギターソロ時にピッタリ!
しかしすぐにでも本家XOTICに買い替えたいです。。。
というのも同社のペダル(MOSKY Golden Horse(ケンタのコピー))で演奏中に突如壊れて音が出なくなるというトラブルを経験済みなので、個人的にMOSKYに対する信頼性が
これがライブ本番中だと思うと怖いです。
まぁ高価な一流メーカー品でも壊れる時は壊れますけどね。


ちなみに、信号の経路はこのようになってます。
image0
手書きのメモですみません。読めますかね?(^_^;)
エレキギターの信号とエレアコの信号が、ボード上で別系統になっています。
そのため、
IMG_8895
ジャンクションボックスを2つ利用して、エレキ用の入出力、エレアコ用の入出力を分けました。
ちなみに、ボリュームペダルBOSS FV-30Lには入出力が元々2系統装備されているので、1台だけ持っていればエレキとエレアコ共通で使う(でも中で信号は分かれている)ことができます

ボリュームペダルはその時によってボードから外すこともあったんですが、ライムトーンさんのこの動画を観てやっぱり便利だなと再確認できたため、載せました


IMG_8891
IMG_8896
守り神のノラネコぐんだんも鎮座(というか寝てるw)もいます。

話が変わりますが、お店でこんな商品を見つけました。
IMG_8902
ドアノブに貼りつける蓄光シールです。
暗い所でもカギ穴がどこにあるかわかるようにするための物ですね。
これが目に入った瞬間にエフェクターのフットスイッチが脳裏に浮かびました(笑)


IMG_8904
思惑通り、無加工でピッタリです。
まるでエフェクター専用なんじゃないかと思うくらい(笑)

部屋の電気を消してみると、
IMG_8905
すごい視認性!
今までも申し訳程度に蓄光シールを貼ってましたが、それより光が圧倒的に強いです

一応、サイズがわかるように画像貼っておきますね。
IMG_8903


あと、この写真でもおわかりいただけるように、
IMG_8904
マルチエフェクターのスイッチが手前のスイッチャーと面一になっていて非常に踏みにいです。
これでも一応ペダルライザーで嵩上げしてるんですけどね。踏みにくいばかりか、下手するとスイッチャーのミュートスイッチやバンク切替スイッチまで踏んでしまいます。

なので、
IMG_8906
スイッチにゴム栓を貼り付けて踏みやすくしました(笑)
ルックスはあまりにもカッコ悪いですが、操作性向上やミス回避には代えられないです。
他に何かいい商品やアイデアがあればいいんですが(^_^;)

さて、続いてはサブボードの方です!!
以前サブボードを作った時は「メインボードと同じような音が出せる小型で可搬性の良いボード」がコンセプトでした。
ところが前述のメインボードをどんな場面でも困らないくらい充実させた “ 超・現場仕様 ” にしたつもりなので、サブボードはもう思いっきり個人的趣味に走ろうという思考になりまして(笑)

で、ちゃちゃっと30分ほどで組んだサブボードがコチラです。
IMG_8907
まず何と言っても、イヤでも目に入ってしまうビッグマフ(笑)
「ボードからハミ出てるやんけ」という声が聞こえてきそうですが、はい、ハミ出てます。
ボードの専用ソフトケースもギリギリでファスナーが閉まるような状態ですね。
あとクランチ用のBOSS SD-1。これはもう考えるのが面倒臭いからとりあえず定番を載せとけ!っていう感じのチョイス。
実はビッグマフとオーバードライブの2段掛けっていうのは試したことなかったんですが、ビッグマフの暴れ具合をいい感じでSD-1がまとめてくれるのが良いですね。


IMG_8909
あとはこれまでもサブボードに載せていたゲルニカのゲルマニウムブースター(メインボード同様に掛けっぱなしのバッファ的使用)と、グヤトーンのディレイMD-3


IMG_8908
そして最後段に、おそらくブログで書くのは初のエレハモのオーシャンズ11

ELECTRO-HARMONIX OCEANS 11 Reverb ギターエフェクター

価格:18,500円
(2020/2/25 13:55時点)

どっかで聞いたことある名前ですが、これは残響系を中心に11種類のエフェクトが切り替えられます。普通っぽいリバーブから変態的なものまで。これがまたビックマフと組み合わせると想像力を掻き立てられるエフェクターなんです(笑)
なんか、宇宙空間に行けそうな? ^m^


直列で5台のみなので、裏面もスッキリ
IMG_8911
ちなみに、ノイズの問題でメーカーチェックをしてもらっているVital AudioのパワーサプライVA-R8はまだチェック結果の回答が得られていません。。。

このサブボード、めちゃくちゃ音が良くてギターを弾くのが本当に楽しくなるペダルボードに仕上がりました!!・・・もとい、このサブボードが良いというよりビッグマフが良いと言うべきか(笑)
全てのエフェクターをオンにして あとはギターのボリュームだけで音色を操作する、みたいな使い方が一番このボードに向いてる感じがします(^^)


メインボードとのサイズ比較です。
IMG_8913
マルチよりデカいビッグマフ(笑)
メインとサブを完全にキャラ分け(用途分け)したのは結果的に良かったかもしれません。ていうか「サブボードはこういうキャラで」と考えて組んだ訳じゃなく、ただビッグマフが使いたかっただけなんですよね^m^
ライブで使うとなるとメインボードが文字通りメインになるはずですし、そのためにマルチとエレアコプリを買いましたからね!


・・・しかし実は「3月のライブがコロナウイルスの影響で延期」という通知が
数日後だと思っていたライブが4か月後に延びてしまいました。
状況が状況ですし、特に僕が雇っていただいてる昭和歌謡や懐メロのライブはご高齢のお客様メインなので仕方がないです。
延びた分、さらに準備して演奏の完成度をしっかり上げていきます!



このページのトップヘ