ジナパパ一家の何てことない日常

ペットの事。家族・育児の事。趣味のギターの事。日常の何てことない事。とにかく一貫性のないブログになってきました(笑)

ずっと気になってたペダルを、おそらく最安値で見つけたので思わず飛びつきました!
IMG_7290
フリードマンBE-ODです。
フリードマンアンプのフラグシップモデルBE-100をペダルで再現したモデルということですが、僕はBE-100は未体験なので似てるかどうかはわかりません。
NAKEDなら持っていたんですけどね〜。

サウンドですが、かなーりドンシャリだと感じます。
僕の好みとしては、もっとミドルがムチっと出てくれた方が・・・って感じですね。
右下のTightっていうツマミを下げるとローミッドあたりがブワっと持ち上がってくれるのですが、同時に低域がブーミーになるというかルーズになってしまうので、ちょっと使いにくいです。低音のタイトさはそのままにローミッドだけが出てきてくれるなら良かったんですが。。。
逆に、Tightを上げて「ドン!!」というタイトな低音にしておき、トレブルとプレゼンスを下げ気味にすると、まぁ僕の好みに近づくかな?という気はします。僕的にはプレゼンスはゼロでもいいくらい。ですが「はたしてこれってBE-ODの良さを活かせてるか?」という疑問も

そもそも、こういう音って僕は使わないんですよね。。。

っていう話をLINEのグループチャットで話しましたら「ヘビーな音を求めて買ったんじゃないの?www」って言われちゃいましたが、そもそも僕、フリードマンってこんなにメタルな音だと思っておりませんでした。改造マーシャル系との事なので、70年代のJMPなどをモディファイして使っていた80'sあたりの古臭くも泥臭いハードロックサウンドを想像してたんですよね。。。勉強不足でした

ただ、これはあくまでも僕の好みでの話。
普通にモダンハイゲインなディストーションペダルとしてはすごく優秀なんだと思います。ゲインを上げてもノイズは少ないと感じますし、Tightツマミでかなり歯切れの良い重低音が出せますから、ザクザク刻んだらめっちゃ気持ちいいです!
「『ザ行』の音がずっと鳴ってる」、そんな印象のペダルでした!

・・・いやぁ、こんな人気のペダルを「好みじゃなかった」って書いちゃって大丈夫でしょうか

来週の今頃はもう12月なんですね。
12月は、子供たちの誕生日やクリスマスと出費のかさむ時期であります(TДT)
それを乗り越えたら、今度はお年玉だしね。。。

さて、来年1月にまたセッションライブ出演のオファーがありました。
実は水面下でボーカルをやらしてもらう計画を進めているんですが、そっちが整う前にギタリストとしてオファーをいただきました。ありがたいですがボーカルはお預けです。
ボーカルの女の子は前にも一度Superflyで共演したことがあるんですけど、めっちゃ歌うまいんですよその時はジャズコ音出ない事件で僕は不甲斐ない演奏をしてしまったので、汚名?を挽回するチャンスです^m^


IMG_7250
久々ブログ登場のKanji。
でも1月のセッションではES-335みたいなデカいセミアコを使いたいんですよね〜。
曲が335の音を求めている!な〜んてカッコいいもんじゃなく、僕がそういうルックスを求めているだけです(笑)。そもそも335ってどういう音なのか知らないし。。思えば生まれて一度も触ったことすらないかもしれません(*´ -`)
169センチしかない僕には似合わないかな??



コチラの記事に書いた対策をしてからトイレ以外で粗相することも無くなり、クルちゃんはケージの外で毎日を伸び伸びイキイキ過ごしております

IMG_7234
そんな良い雰囲気がまったく伝わらないような、ジットリした目つき(笑)。
なにはともあれ、コッチも「粗相しないだろうな?」と目を光らせる必要が無くなったのは精神的にもすごいラクチンです。


IMG_7199
クルはワープ君が大好きで、いつもついて歩いては体をスリスリしてます(^^)
ぺろぺろしてもらってご満悦。


IMG_7230
大きい体の子は、やっぱり甘え心地がいいんでしょうね〜(^^)
僕も、ワープ君に顔をうずめるとすごい気持ちいいので、気持ちわかる^m^



我が家に来て2ヶ月が経った、保護猫のマルとクル。
推定1歳の男の子マルは悪ガキながらも普通に過ごしているんですが、推定3歳の女の子クルはケージから出すと洗面台の中でウンPをしてしまいます
とは言え、いつまでもケージの中に閉じ込めておくわけにもいきません。最近運動不足でちょっと太ってきたし


2017-11-11-11-17-59
完全にガードが緩んだ体勢でリラックスしきってますが、悩んでるんですよコッチは


ケージから出してる間、ずーっと見張ってる訳にはいかないので、
2017-11-11-21-22-48
このような物を洗面台に設置してみました。ここダメシートとかっていう名前で売られている物です。樹脂製ですがトゲトゲがたくさん付いていて、猫がこの上に来れないというもの。

今のところ、これを置いてからは洗面台で粗相しなくなりました!!しかし、だからと言ってみんなと同じトイレで用を足してくれるかと言うと、それもせず。。。
ケージの中に置いてあるトイレしか使ってくれないので、今度は洗面台でしないことと並行してみんなと同じトイレでしてくれるようトレーニングが必要です
とはいえ、ワンステップ進んだのは間違いない


2017-11-16-08-32-05
穏やかな性格でみんなとうまくやってくれてるので、その点はまったく問題ナシなんですけどねー(^^)
その点 悪ガキマルはまだ若いので、みんなにちょっかいかけて煙たがられてますけど(笑)


2017-11-16-09-04-27
トイレさえ覚えてくれればデカいケージも片付けられるので部屋が広くなるんだけど
でも元いた環境が環境なだけに仕方ない面もあるので、焦らずゆっくり覚えてくれれば、と思います(^^)



僕は今、モーレツ感動 しております
IMG_7067
HOTONEXTOMP
こんなに便利で楽しくて音も良いペダルに、かつて出会ったことがあったでしょうか。。。

スマホの専用アプリから好きなアンプやペダルのシミュレーションを選んでボタンをピッとするだけで、XTOMPにそのアンプやペダルがインストールされちゃいます!
簡単すぎる。。。
僕、スマホやPCを繋ぐ機器はすごい敬遠しちゃうんで正直これも心配だったんですが、まったくの杞憂に終わりましたね。


にせものチックな感じで名称は微妙に変えてあるんですが、筐体のルックスは似せてデザインされているので「あー、アレだな」とニヤニヤしながらアプリを見るのもまた楽しいです^m^
IMG_7073
こんな感じ。
この辺は、さすが中国のメーカーって感じで得意分野?(笑)


ちなみにこちら、いろんなアンプやエフェクターが入れられるものの、2種以上の同時使用はできません。1度に1種ずつしかインストールできないんです。
IMG_7072
(↑このように、あらかじめコンビネーションされたプリセットから選ぶことはできますが。)
マルチエフェクターのように考えてた人から見れば「ダメじゃん」ってことになっちゃうのかもしれませんが、そもそもXTOMPはそういうコンセプトではありません。感覚的には、LINE6のM5や、イーブンタイドのH9に近いですかね!

僕がXTOMPを導入した目的は、セッションライブで使用するため。
セッションライブでは、この1曲のこのフレーズのためだけにこのエフェクトを使いたい!っていう場面が多々あります。しかし、そのためだけにエフェクターを買っていてはキリがありません。そんな時こそ XTOMP ですよ!!
XTOMPなら、ある時はファズ、ある時はタップディレイ、ある時はフランジャー・・・等と自由自在に中身を入れ替えられますコンセプトが素晴らしい!!
で、僕は液晶画面を見ながら設定やパラメーターをいじるマルチエフェクターの操作が苦手なので、普通のコンパクトエフェクターのようにツマミで操作ができるXTOMPはその点でも僕にとって最高なのです


さすがにまだ全部試してませんが、音はどれも特徴を掴んでていい感じですよ
ちょいとiphoneで音を録ってみました。

ZEN DRIVEのシミュレーションです。
本物は先日がちゃさんにお借りしたばかりだったので音は覚えてますが、結構いい線いってます

とは言え、僕の演奏よりもっと参考になる動画がyoutubeにたくさんあるので貼っておきます!








という訳で、
IMG_7068
ペダルボード完成です



このページのトップヘ