ジナパパ一家の何てことない日常

ペットの事。家族・育児の事。趣味のギターの事。日常の何てことない事。とにかく一貫性のないブログになってきました(笑)

先日試奏して、素晴らしく好印象だったVOXのMV50 Clean。試奏した時点でもブームが巻き起こっていましたが、それはあくまでも僕の周辺という限られた世界での話かと思っていました。しかし実際は各店品薄状態になり その後すっかり姿を消してしまいました。。。

image
・・・が、ラス1の在庫を見つけて飛びつきました( ̄∇ ̄)
ACやROCKはたくさん在庫あるみたいなんですけどね。

おそらく試奏もせずにVOXというイメージ先行で選ぶなら、ACを選ぶ人が多いんじゃないでしょうか。それこそVOXといえばAC30ですし、CleanとROCKの中間という「ちょうど良さ」から、懐の広さや汎用性も感じますしね。
・・・ところが蓋を開けてみたら まず売り切れたのはClean

やっぱり実際に試奏した人はみんなこいつに惚れるってことなんだろうなぁ。。。


image
サイズ感もほんと手軽です

あれだけアンプヘッドの壁を作ってきた僕が、昨年あたりを境に「もうフルサイズのヘッドは僕の中では無いな・・・」と本格的に思いはじめ、楽器屋さんが「大きなヘッドが売れない」と嘆いていることを耳にし、そしてほぼ時を同じくしてこのMV50の登場。
まさに時代にマッチした革新的なアンプヘッド!!と言うのは大袈裟だとしても、少なくとも僕のニーズにピッタリはまったのは間違いない( ̄∇ ̄)


image
これまた、JBLを積んだJacksonキャビと合うんですよ
小さいから、キャビに内蔵させちゃいたいくらい^m^

コクっ!としたコンプレッション感のあるクリーンは、艶と太さを加えた軽いブーストでクリーンリードを弾くと、僕程度の腕の人間が弾いても恍惚の表情を浮かべてしまうほどの気持ち良さ。
「この値段このサイズにしては良い方」ということじゃなく、普通にフルサイズの高価なアンプヘッドと比較しても本当に良いと思います!(主観)

次のライブはこれでいっちゃおうかなーと思っているくらいです


治療を頑張ってたフトアゴヒゲトカゲのトカちゃんが、今朝亡くなりました。。

image
4月からご飯を食べなくなってゲップをするようになり、食べてないのにお腹がパンパン(水風船のようにプヨプヨ)になりました。
病院に行ったら「腸の中の物が消化されずに溜まっている」と言われ、腸の動きをよくする薬や、腸に溜まっている物を流し出すための潤滑油のような作用をする薬を飲ませてもらいましたが改善せず。
セカンドオピニオンでレントゲンやエコー検査をしてもらったら「腸の中には何も溜まっていない」と言われ、その代わりに子宮と肝臓が大きくなっていること、そしてプヨプヨの原因は腹水が溜まっているということがわかりました。雰囲気も良くてとても信頼できそうなお医者様だったのでそこにお世話になることに決め、何度かの通院で抗生物質や水分補給の点滴をしてもらいながら体力の回復を願い、元気になったら開腹手術を含めて先の治療を考えていきましょう、という感じだったんですが。。
その後も特に改善は見られず、最終的には病院には「うちで看取ることにします」とお礼を伝えて最後は家で亡くなりました。

最善の方法が何だったのか。
最後にお世話になった病院を最初から選んでいれば結果は違ったのか。
いろいろ思うところはありますが、自分なりにいろいろ考えて工夫しながら水分を摂らせたり食事を摂らせたりした経験は、今後もう1匹のフトアゴ レンちゃんとの生活できっと役に立ってくれると信じたいです(^^)

1bad02a0
うちに来てくれてから3年半くらい。
トカちゃんとの生活はとても幸せでした!
ありがとう!
2012e02a




ボードに組み込んでいるボリュームペダル。
BlogPaint
BOSSのヤツなんですが、見た目がぬるんとしてるのでひと工夫してみました


BlogPaint
なんということでしょう。
3Mの滑り止めテープを貼ったことによって、なんとも中二病っぽいデザインに。
裸足で踏むと、かかとの角質が取れそうなくらいザラザラです!
裏面が粘着テープになってるので、簡単に貼れますよ


続いてのひと工夫は、コチラを使います。
IMG_4459
ホームセンターに売ってる、スポンジ状のシートです。


これを、
IMG_4460
1センチ四方ちょいくらいのサイズにハサミでカット。

さて、なにをするかと言いますと。
演奏中にシールドがちょっと触れるだけでツマミが回っちゃうくらいにツマミが軽いエフェクターがあるじゃないですか。または、スイッチを踏む時に勢い余ってつま先でツマミを回してしまうとか。そういうことへの対策です。


BlogPaint
さきほどのカットしたスポンジをエフェクターのポットシャフトに通し、、、


IMG_4462
その上からツマミを付けると、スポンジが滑り止めになってくれます(^^)
こうすると、ちょっとやそっとの力では回せないくらいにトルクが固くなります!
トルクの固さは、挟むスポンジの枚数を変えることで自由に調整できますよ
養生テープ等を貼ってツマミを固定したり、自作でカバーを作って装着する方法などもありますが、それだと演奏中や曲間にチャチャっと設定を変えるのは難しいですからね。
リハや本番前の準備時間を短縮するのにも一役買ってくれますね!



続いては、さきほどと同じ写真で恐縮ですが、コチラ。
BlogPaint
ちょっと見にくいですかね。
エフェクターボード内に這わせているケーブル類を束ねる結束バンドをボードに固定するための「結束固定ベース」などと呼ばれる物です。裏面にマジックテープを貼れば、ボードに固定もできるので超便利。
85214545256


98548965
このような形で楽器屋さんで売られているんですが、↑↑↑この写真でもわかるように結構お高いと思いませんか?? 2セット入りで400円ですよ。本腰入れてケーブルをきれいに這わせようと思ったら、意外と数使うんですよ、これ。。。

でもお仕事でこういう物を使っていたり、よくホームセンターに行く人は知っているのです!!

IMG_4472
100個入りで1000円くらいで売られていることを!
マジックテープも切り売りで安く売ってますし、結束バンドならダイソーでも買えますからね
・・・余談ですが、前述の楽器用の結束固定ベースセットを100個分買おうと思ったら2万円ですよ・・・。「楽器用」として売られているだけですごく高い値段がつけられている物って、意外とありますよね・・・



昨夜は、次回のライブのメンバーとの初顔合わせ&初練習でした^_^

image
先日組んだばかりのBOSS ES-8を核としたペダルボードも早速投入!
いやぁ、なんて便利なんでしょう。。。音色の切り替えがひと踏みで済むのが、こんなにも素晴らしいことだとは!!
ただアクションが少ないのがラクチンというだけじゃなく、ここまで演奏に集中できるものなのか!とかなりの衝撃でした

ジャズコに繋いだんですが、サウンドもバッチリ
このあたりはSHINOSのペダル様々ですね( ̄∇ ̄)


初回練習から雰囲気も良く、これは本番が楽しみ
実はリズム隊のお二人が前回・前々回のライブと同じメンバーなので、とても心強い&息も合ってきてるのです。

機材関係の準備はとりあえず手直しの必要を感じないところまできたので、あとはとにかく練習がんばります!!



かつての僕の音作りは、ビンテージMarshallの歪みを活かし、そこにゲインブースターを1〜2個足すという感じでした。ところが最近は、アンプをクリーンにして歪みペダル数種でサウンドバリエーションを作るというスタイルに変化したのに加え、次回のライブでは数種類のサウンドを瞬時に切り替えるという動作の必要を感じたので、人生で初めてプログラムスイッチャーを導入してみました\(^o^)/


こちらが青写真。
(大人の事情で隠してるペダルが3つありますが、どれも歪みモノです)
BlogPaint
スイッチャーはBOSSのES-8を選びました!
接続したエフェクターの順番を自由に入れ替えできることや、ディレイ音がパッチを切り替えても途切れずに残ってくれる機能、そしてスイッチを踏んでる間だけエフェクトを掛けられるといった機能に魅力を感じたのでES-8を選びました(^^)

・・・正直、次回のライブのことだけを考えるとこんな大きなシステムである必要は無いんですけど(汗)でも僕の性格上、一度組んでしまったら場面によってボードを組み替えるようなマメなタイプじゃないので、とりあえず持ってるペダルを全部乗っけられるボード!と考えたら、こうなりましたとりあえず乗っかれば、あとはES-8の設定で使う使わないはプログラムできますし!

あと、こんな立派なボードを組んだんだから今後もライブ活動と練習を頑張る!!と自分にムチを打つ意味合いも込めて^m^


852156251452
エフェクターケースはPULSEのEC-07です。
家にあるペダルを適当に並べてどれくらいの面積が必要かを大体測って決めました。
内寸は横幅695ミリ、奥行き395ミリだそうです。
届いてビビリました。デカイ・・・・・・・・・・・・・・・・


で、あとは配線の回し方の検討から、ソルダーレスケーブル約20本の製作、そして急遽足りなくなった材料の調達などを経て、ほぼ丸一日かかって完成しました!!
BlogPaint

BlogPaint
まぁ初めて組んだにしてはまずまず上出来じゃないでしょうかv( ̄∇ ̄)v
反省点としてはケーブルを目立たなく美しくするために、エフェクターのかさ上げも次回からは検討ですね!・・・って当分いじらなそうですが

さて、一番の心配はプログラミング。。。パソコンやスマホの操作すら全然わからないアナログ人間の僕にできるんだろうか?と心配だったんですが、軽くやってみたら超簡単でした!液晶画面に1〜8のループ番号が並んでるので、どのループに繋いだペダルをONにするか選んでボタンを押すだけです(^^)
まぁ、複雑なことをさせようと思ったらここまで簡単にはいかないんでしょうけど

そして二番目に心配だったのが、重さ。
しかし、
IMG_4415
13キロちょいと、案外それほどでもありませんでした!
ん?もっと重いと思ってたから軽く感じるだけで、実際13キロは重いぞ・・・!?
でも、いままで20キロ超えのアンプヘッドも持ち運んでたことを考えたら、余裕っしょ( ̄∇ ̄)
・・・一応カートの購入は検討しますw



このページのトップヘ