ジナパパ一家の何てことない日常

ペットの事。家族・育児の事。趣味のギターの事。日常の何てことない事。とにかく一貫性のないブログになってきました(笑)

先週末、お友達親子(つぐちゃんの親友親子)と道南へ旅行に行ってきました
目的は函館のクリスマスファンタジーと、道南の道の駅を巡ること

移動範囲が広いので、晴れてる場所があれば大雪の場所もあったりと天気が目まぐるしく変わりましたが、特に走りにくいこともなく快調に進みましたよ(^^)

IMG_7341
行動範囲の広い我が家でもさすがに真冬に長距離ドライブすることはあまり無いです。日本海側は波がすごくて荒れてましたけど、太平洋はウソみたいに穏やかでした。潮の流れが変わるとここまで違うものかと驚きましたね〜(゜o゜)


IMG_7362
IMG_7375
夜の7時位には函館のベイエリアに到着しました。
海に浮かぶ巨大なクリスマスツリーが幻想的でキレイでしたよ


夜はホテルで、
IMG_7378
お友達親子が一緒にうちの子たちの誕生日をお祝いしてくれました
まさかのサプライズに子供たちも大喜びでしたよ!


2日目は有名な函館の朝市で朝ご飯。
IMG_7462
生きてるイカの踊り食いを楽しみにしてたそうちゃんは大興奮!
やっぱり新鮮なイカはコリコリしてて甘くて超美味しいです(^^)
でも今年はイカが不漁で大変みたいですね。

IMG_7476
かにまんを食べたり、いろいろつまみました。
あ、海鮮丼も食べましたよ!写真撮り忘れたけど

IMG_7473
2キロのタラバガニを持たせてもらったそうちゃん。
生きてるので動くとトゲが手に食い込んですごい痛かったらしいです^m^


IMG_7432
なんだかんだ函館でのんびりしちゃったので、お昼はラッキーピエロでチャイニーズチキンバーガーを食べていきました(^^)


IMG_7407
厳しい寒さの冬の海も、子供たちにとっては格好の遊び場になりますね


IMG_7484
駒ケ岳は雪化粧で迫力いっぱいでした。


さて、この2日間で廻った道の駅は・・・

・てっくいランド大成
・ルート229元和台
・あっさぶ
・江差
・上ノ国もんじゅ
・北前船 松前
・横綱の里ふくしま
・しりうち
・みそぎの郷きこない
・なとわ・えさん
・縄文ロマン南かやべ
・しかべ間歇泉温泉
・つど〜る・プラザ・さわら
・YOU・遊・もり


・・・の、全14か所!!
営業時間の関係で結構ギリギリの所もありましたが、なんとか予定全部巡ることができました!
道南の日本海側の道の駅は行ったこと無かったので、新鮮なドライブでしたよ
でも分刻みのスケジュールだったので、各道の駅の特徴とか全然覚えてない・・・


さて、2日間の移動距離は・・・

03l
1日目(赤線)が514km。2日目(青線)が404km。
2日間の合計が918kmとなりました!!
いやぁ、北海道はデカイですね
40年間住んでても、まだまだ行ったこと無い場所だらけです(^^)



楽器店でおもしろい物が中古で売ってたので、購入してみました!
642265146425625
SUPER VEEのBLADE RUNNERというトレモロユニットです!
エリックジョンソンも使っている、とか。
一見普通のシンクロナイズドトレモロと大差無い感じですが、取り付け部をギターボディに完全に固定させて、可動部とは板バネで接続されており・・・

・・・ってウマく説明できないのでこちらの動画をご覧ください



↑↑↑こういう動きをします。
この板バネが絶対に劣化しないし折れないらしい。本当かよって感じですよね(笑)


IMG_7324
Kanjiのストラトに載せてみました。

まず操作感ですが、けっこう特殊ですね。
アーミングのタッチがかなりヌル〜ンって感じで滑かになります。
アームバーとブリッジ本体に隙間(遊び)が無いのもいいですね!
ただ僕的にはちょっとアームバーが短いですね。一般的なシンクロ用アームバーは取付けできませんでした。残念。。。

チューニングが安定するというレビューもあるようですけど、その差は通常のシンクロとそんなに大きくはないですかね〜。そもそもシンクロのチューニングの狂いはトレモロ部分だけじゃなくナット部やストリングリテーナー部、そしてペグ部でも生じる訳ですからね。
通常のシンクロでも各所をしっかり調整してやれば、そんなにチューニングが狂うって訳では無いと思います。

僕的に一番差が出たと思うところがサウンドです!
明らかにサスティーンが伸びました。そしてサスティーンに倍音が乗って、コードの響きが豊かになった気がします!表現が適切かどうかわかりませんが全体的に『ハイファイになった』って感じですかね。結構好き嫌いが分かれそうな気もするサウンドですが、僕は好きです


IMG_7322
イナーシャブロックはサスティニウム(って読むのかな?)という教会の鐘にも使われるアルミ合金で出来ているそうです。量ってませんが、鉄ブロックの通常のシンクロより持った感じはかなり軽いです。


IMG_7323
という訳でSuper Vee の BLADE RUNNERのご紹介でした。
これは面白いですね!
実はカラハムのイナーシャブロックを遠藤さんから譲っていただいたんですが、それを試す前にブリッジ自体を交換してしまいました。遠藤さんすみません



最近、大好物だったコカコーラゼロを完全に断ちました!
『ゼロ』ならカロリーも糖質(炭水化物)もゼロだから体に悪くないだろうと思って飲んでたんですが、人工甘味料がかなり悪者だということをある知人から聞いたんです。それからコカコーラゼロではなく、炭酸水(全く甘くない)とお茶だけを飲むようにしています
それからというもの、低血糖にならないようになりました!
今まで僕は長い時間食べずにいると低血糖になって手が震えたり具合が悪くなっていたんですが、それが無くなったんです。きっと、今までは体が低血糖気味の時に甘いコカコーラゼロを飲んでいると、脳が「糖が入ってきた」と勘違いして「インスリンを出して糖を取り込めー!」と指示していたんでしょう。ところがコカコーラ『ゼロ』だから糖など入っておらず、上がってもいない血糖値がインスリンによって更に下げられてしまうことによって、低血糖になってたんだと思います。
まぁ難しいことは抜きにして、体調はすこぶる良くなりましたね

さて、本題です!

最近ブログに「ほにゃららが欲しい」と書くとお友達から「じつはもう買ってるんでしょ?」と言われます(笑)。いや〜、僕の生態を本当によくわかってくださってて嬉しい限りです!
・・・な〜んて、いや、さすがに「もう買ってる」ってことは無いですが、僕くらいになると常に『欲しい物だらけ』なので、それをいちいちブログに書いてたらキリがないです。そんな中ブログに書いた物は、「欲しい」を通り越して「買う!!」になってる物なんですね ( ̄∇ ̄)

最近「欲しい」と書いたものと言えば、ES-335試奏しに行ってきました!!
音ももちろん重要ですが、それより僕が重視するのは弾き心地。
ライブするようになってから特に、立って弾いた時の演奏性がそのライブの出来自体を結構左右することに気付いてしまったんです。だから、ストラップ持参での試奏です^m^

結果的には。。。

IMG_7306
ウチにあるってことは、まぁ、買ったっていうことですよね(笑)。
2014年製のGIBSONメンフィスのES-335チェリーです!
大きいボディですが、懸念してた弾き心地は全然問題なしでした。

僕が弾き心地を重視するきっかけになったギターはテレキャスターシェイプのSuhr ALT Tなんですが、テレキャスボディはボディバックとエルボー部にコンターが無いため、右腕が前に張り出すような感覚になってしまい、ピッキングが狙った所にウマくヒットできない時があるんですよ
同じ心配を335にもしていたんですが、それが全然大丈夫でした!
ボディトップとバックにアーチがあるので、もしかしたらギターに対する右手の角度がストラト弾いてる時に近いのかもしれません(^^)v
まぁこれはあくまでも僕の個人的な感覚ですけどね!


ちなみに僕が買ったのは、メンフィスのレギュラーライン的な位置づけのモデルなんですが、試奏はもっと上のグレードのモデルもさせていただきました。価格は倍以上違います
が、正直、僕の耳には倍の価格差は感じませんでした。もちろん、わかる人にはわかる違いがあるんでしょうけどね。あくまでも「僕の耳には」です。
ただ、決定的に違うのは見た目のオーラ!!
↓↓↓参考までに、これは高いモデルのお写真。
489656615146554315


そして僕のはコチラ↓↓↓
IMG_7327
もう、チェリーの色味とか、木目の透け具合とかが全然ちゃいます
僕のは角度や光の当たり具合によっては塗り潰しにも見えちゃうし、なんかピンクっぽい
バインディングの質感も妙にプラスチッキーだし・・・(-"-)
まぁこれが価格の差なんだなぁと諦めるしかありません(笑)
レギュラーラインなら、チェリーよりサンバーストの方が見た目の高級感あるかもしれませんね。
思い切って塗装剥がしちゃおうかなぁなんて悪魔のささやきが。。。

まぁただミーハーなんで、ヘッドにGibsonって書いてるだけで気分はいいです(笑)



IMG_7298
こんな寒い季節には、2匹並んで仲良くバスキング
しかしカメっちと長く暮らしてて思いますけど、ロシアリクガメって結構木に登りますよね。野生ではどうなんだろう??少しでも太陽に近づこうとしてるのかな?^m^



モチベーションが上がらないとグチをこぼしつつも、ちょっとず〜つちょっとず〜つ進めていた、冬休みの自由研究。。。
(今までの経緯はコチラをごらんください)

ブログに書いていましたように、仕事が早く終わった日限定で庭に出ては、日没までの僅か1時間くらい作業をしてきました。しかし北海道のこの時期の夕方ですから、寒いわ手がかじかむわで全然作業が進みません(苦笑)。そんなこんなしてるうちに雪が積もってしまい、とてもじゃないが外では作業できなくなり。。。かと言って、木の粉塵が舞うので家の中では作業できません。

これじゃあ塗装は来年の春以降になるなぁ・・・

IMG_7094
IMG_7095
とりあえずこんな状態まで木部加工はしました。
が、自分の中ではまだまだ完成ではなく中途半端な状態。
せっかくやるからには、コンターもヒールカットも思いっきりやりたいんです。

でも雪が解けて暖かくなるまで(5か月くらい)は作業ができないなぁ。
な〜んて考えると、ますますモチベーションは下がっていきます

しばらく放置プレイになっている最中「春まで放っておくのも可哀想だ」と思い、外してあるパーツを全部載せて “ とりあえずギターとして弾ける状態 ” にしてみました!

IMG_7092
うん、ナチュラルも悪くないじゃないですか^m^
ただこれ、無塗装状態なので、爪を当てたりピックが擦れたりするだけで木部に直にキズがついてしまいます。ぶつけるなんて、もってのほか。
後々塗装することを考えたら、今木部にキズを増やすのは得策ではありません。

・・・やっぱり放置しとくしかないか・・・orz


・・・って考えたら、こうしてギターの形になっていて、木部加工も失敗していないうち(爆)に売ってしまうのも1つの手ではないか?と思い始めてきました。。。
そもそもモチベーションは低いままだし、先日Gibson J-45を衝動買いしてしまったので懐も寒い状態だし。。。


という訳で、
冬休み自由研究はここで急きょ終了!!ww

ていうか無理矢理終わりとし、「わたしの役目はここまでだ。グフッ・・・!」と自分に言い聞かせて出品(笑)。僕の生態をよく知っているお友達や、僕のヤフーIDをアラート設定しているお友達にソッコーでバレつつ、こんな状態でもなかなか良い価格で売れてくれました

という訳で、完成編というか放棄編というかっていう感じで無理矢理終わった(終わらせた)自由研究ですが、この作業を通じて改めてわかったことは、
僕は計画してる時が一番盛り上がっていて、その後はどんどんモチベーションが下がっていき、出来上がったらもう満足しちゃって使わないってことですね!キリッ


・・・ちーん・・・
お恥ずかしい限りですわ。
せめてもの救いは、落札者様にめっちゃ気に入っていただけたことですかね (* ̄∇ ̄*)エヘヘ


このページのトップヘ