ジナパパ一家の何てことない日常

ペットの事。家族・育児の事。趣味のギターの事。日常の何てことない事。とにかく一貫性のないブログになってきました(笑)

もうかなり前ですが、僕のパワーサプライと遠藤さんのCALLAHAMイナーシャブロック&アームをばくりっこしたんですが、それをずっと保管していたのをすっかり忘れていました
Fender CS グレッグフェスラーストラトのアームバーがカタカタと遊びが大きいという不満があったので急に思い出したんです。


純正よりカラハムの方が7g軽いですが、これはまぁ誤差の範疇ですかね。
音などよりも僕のギター仲間たちが言っていた「弾いた時のテンション感の違い」、そしてアームバーの遊びが無くなることによる操作性の向上の方に興味があります(^^)


さっそく実装!!
ツイートしたように弦を09〜42から095〜44に換えてしまったので、イナーシャブロックの交換だけによるテンション感やら音の違いを判別できなくなるという凡ミスをおかしました(-"-)
でも狙い通りアームバーの遊びがほとんど無くなったので操作性がグンと向上!!


・・・あ、そうそう。
IMG_5499
IMG_4631
弦を太いのに交換した時に気付いたんですが、6弦ペグの弦を入れる穴に44のゲージを入れようとすると結構キツくて引っかかる感じがあったんですよ。これもし46のゲージを入れようと思ったら入らないんじゃないか?って思ったくらいなんですが、Fender純正のペグって基本42くらいまでのゲージを使うことを想定してるんですかね?それともグリグリすれば普通に入るのかな?



札幌ギターフェスタ。たしか初めて行ったのは2014年だったはず。
会場は変わってないんですが、置いてるギター・ベースの本数や質は年々パワーアップしてます
今だから言える事ですが初期の頃は「お金払って見るほどでは・・・」と正直思ってしまうような感じでしたが、札幌の楽器屋さんや企業さんが頑張ってくださっているおかげでとても楽しいイベントになりました!・・・って何目線ですかね。生意気言って申し訳ありません

娘つぐちゃんと2人で行ったんですが、入り口で引くクジで5等賞のVOXワウペダル型ドアストッパーを当ててくれました
でかした!!
僕はハズレでしたが、ハズレと言っても例年同様ステッカーとピックを好きな数だけ持ってって良いので、実質アタリみたいなもんです!
(好きな数だけと言っても良い子のみんなは常識の範疇で(^^))
去年のこの頃はPULSEのエフェクターケース使ってたので、ステッカー貼りまくったっけ(^^)


札幌の楽器屋さんの店頭ではなかなか見れないギターがいろいろ見れるので目の保養になります
グレッグフェスラーのストラトを買ったイシバシ楽器の店員さんが僕のことを覚えててくれて皆さん声を掛けてくださいました

そのイシバシ楽器さんのブースで気になったギター!
POPに書かれた商品説明を読むと、ジョンクルーズさんがマスタービルダーになる前、要はまだカスタムショップのいち職人だった時代に手掛けたストラトだそうです!
IMG_5764
「写真撮っていいですか?」って聞いただけなのにギター渡されて「どうぞ弾いてください!!」って、イシバシさん押しが強い(笑)
で、ちょっとだけ弾かせてもらって、、、ふむふむなるほど〜。
ハードケースと認定書が無いとのこと。僕が楽器買う時はリセールバリューは重要なので認定書が無いのは痛い
マスタービルダーになる前ってことでミーハーな僕は「貴重!」って思ってしまいますが、よく考えたらまだ自分で材の選定などができる立場には無かった頃ってことじゃないか!騙されるな!(誰も騙そうとなんてしてない(笑))とグッと我慢。。。なにかと買う理由をつけるのは簡単なんですけど、買わない理由を作って自分の気持ちを鎮めるのは結構大変なことなのです(笑)


という訳でギターフェスタ2018は今日が最終日。
SNSを見ると各楽器店さんのブースはどんどん特価品を出しているみたいなので、終わる前に時間があったらまたちょっと覗いてみようかな?と企んでます。
入場の際の半券は2日間共通で使えますのでね!



久々にピロさんデリさんと3人揃ったのでスタジオで遊んできました!
この日は大雨で、スタジオにいる間ずっとスマホの警報音が鳴りっぱなし。。。
我が家の方に避難勧告が出てたので、たまに家に安否確認LINEをしながらのスタジオ遊びとなりました。


この日は皆のストラトを持ち寄ってストラト会と相成りました。
やっぱりストラトってこうして色違いが並ぶとカワイイですよね。
いろいろ集めたくなっちゃいます^m^

内訳は、左からデリさんのBacchus BST64Vフィエスタレッド、デリさんのBacchus BST64Vレイクプラシッドブルー、僕のFender custom shop グレッグフェスラー、ピロさんのFender Japan、そして僕のKanjiです!

ちなみに、、、
全然気づいてませんでした(笑)


さて、どうして皆のストラトが一堂に会したかと言いますと、アイマスクをしてどのストラトか当てる利き酒ならぬ利きストラト大会をするためです\(^o^)/
(デリさん発案による)
これがまた想像以上に盛り上がったというか難しい!!
クリーンだと皆そこそこ正解できるんですが、ちょっと深めに歪ませたら「なんとなくこれかな」という予想を立てることすら困難でほぼ当てずっぽうに・・・
弾いてる本人には結構違いがわかったりするんですけどね。。。
でも耳しか頼りが無いので、こんなに感性を研ぎ澄ませた状態でギターを聴いたのは初めてかもしれません!だからと言って正解率が高いか否かは別として(苦笑)

で、非常に興味深かったのが、デリさんのBacchus BST64Vフィエスタレッドを皆が満場一致で「良い音だ」と評価したこと。目隠ししての評価なので間違いないです。そしてフィエスタレッドは唯一リアハムだからタップしてテストしたのに、目隠しすると皆がタップの音だと気付けなかったこと。。。
「タップした音は純粋なシングルコイルの音とは違うよね」とか思ってましたけど、結局先入観や目から入ってくる情報に惑わされちゃってたんですかね。。。もちろんこのSuhrのハムが素晴らしいという理由もあると思いますが!

実に楽しかったです!!


さて、今回のもう一つの目玉は、デリさんが最近集めてらっしゃる中華ブランドペダルの試奏会
ダダーっと載せます。


てか書いてて気付きましたけど、上記2つってブランドが違うのに筐体が同じ物ですね。
同じ工場で作ってる筐体を複数の中国メーカーで流用してるんですかね?



何度も踏み踏みしてもスイッチは大丈夫なんだろうか?とか、中国メーカーの物は耐久性の低さが囁かれるのでそういう点での心配はあるかもですが、サウンド面ではもはや安かろう悪かろうの時代では無いですね
感想は上のツイッターに書いてる通りです。ハッキリ言って全部欲しいですね!
だってこれら全部3000円くらいで買えちゃうんですよ!


IMG_5664
これらが載った、デリさんのサブボード。
中華ペダルに混じってしっかり信頼性と実用性のあるペダルも混ざってるとこが実戦仕様ですね!


こちらはピロさんのペダルボード。
IMG_5663
前回のスタジオの時は違うスイッチャーでしたが初期不良があって更に交換してもらった代替品にも同じ不具合があったそうなので、返金してもらってこのHOTONEのスイッチャーに買い替えたそうです(^^)
僕このHOTONEのスイッチャー、見た目がすごい好きです
でも今回は目隠しプレイと中華ペダル試奏ですっかり時間を使ってしまい、スイッチャーを試させていただく時間が無くなってしまいました


さて3時間のスタジオはあっという間に終わり(時間足りなかった)、
恒例のリサイクルショップ巡りへ。
IMG_5678
雨もあがってキレイな虹が出ていました
特に掘り出し物には出会えませんでしたけど、ある店にあったmomoseの25周年記念テレキャスターがめちゃくちゃ鳴って3人で驚愕したのは良い思い出となりました(^^)



「ジナパパ一家の何てことない日常」開設10周年記念プレゼント企画にご応募いただいた皆様、本当にありがとうございました!!\(^o^)/
当初は50名くらいから応募いただければいい方かな?くらいに思っていましたが、蓋を開けてみたらなんと有効応募者数1000名を超えました!

当初は、、、
こんな原始的な方法で抽選する予定だったのですが流石に応募者数が300名を超えたあたりから「こんなの手書きしてらんねぇ」と思い、フォロワーさんからお聞きした「あたれら」という抽選サイトを利用させていただくことに急遽変更。。。かなり焦った場面もありましたが、なんとか無事に締切を迎えることができました。

各賞の当選者4名様は以下の通りとなります!
おめでとうございます!!





当選された4名様とも早々にご連絡がつき、あとは賞品を発送させていただくのみ!
初めてのプレゼント企画だったので不慣れなクセに下調べも不十分でバタバタしてしまいましたが、いい経験&勉強になりました!(^^)

当ブログはおかげさまで11年目に突入しております。
これからもマイペースで、人に媚びることなく(笑)、自由奔放に書きつづっていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします!!


かねてからお伝えしていました通り、ブログ「ジナパパ一家の何てことない日常」が10月24日をもって開設丸10年を迎えました!!これもひとえに読んで下さっている方々のおかげです。本当にありがとうございます!!
予告通り、プレゼント企画を発動しております!

締め切りは2018年10月28日20:59までとなっておりますので、
よろしくお願いいたします\(^o^)/

※追記

応募者数が当初の予想を遥かに超えてしまいました。
非常に嬉しいのですが問題がありまして。。。
応募者様のアカウントを抽選券に手書きして抽選箱に入れて引く、という原始的な方法は現実的に無理となってしまいました。そして自動抽選ツールも1500RTまでしか対応していないため、1500リツイートに達した時点で応募締切とさせていただきます!ご了承くださいませ!!m(_ _)m
本当に申し訳ありません(T_T)


このページのトップヘ