ジナパパ一家の何てことない日常

ペットの事。家族・育児の事。趣味のギターの事。日常の何てことない事。とにかく一貫性のないブログになってきました(笑)

ちょっと汚い表現も出てくるので
イヤな方はスルーしてください


いつも逆流性食道炎と胃潰瘍でお世話になっているお医者さんから
「ジナパパさんももう40歳だし、そろそろ一度検査しておきますか?」
っていうことで、先日、人生で初の大腸カメラ検査をしてきました!

大腸内視鏡検査とは、お尻の穴からカメラを入れて、大腸に病気が無いかを検査すること。
お尻から物を入れるという未体験の世界にドキドキです。。。


さて、検査3日前から食事制限があります。
大腸の中身をキレイにする準備です。
病院から「食べるのを避けるもの」「食べてもいいもの」のリストをもらったので、基本、その通りに食べました。

そして検査前日の昼と夜は、大腸内視鏡専用検査食(クリアスルー)というレトルト食品のような物を食べるよう指示されました。

↑これは昼ごはんで、夜はビーフシチューとクラッカー数枚でした。
お粥は味気なかったですが、おかずは意外としっかり味が付いてて普通に美味しいです
ただ、量がものすごく足りないですね。
あとは食べないようにして水のみ。
そして、夜9時に錠剤の下剤を2錠と、200ccの水に溶かして飲む液体の下剤を飲みます。この液体の方がまた何とも言えないマズさで吐き気をもよおします。。。


さあ、検査当日!
しかしここで問題発生。
お医者さんが体調不良で急きょ検査が延期になってしまったのです
1週間ほど延期して、またその3日前から食事制限&下剤ふたたび

ちなみに僕はこの下剤を飲んでも特に便意を強く感じたりすることも無く、いつも通りでした。


そして迎えた検査当日!お医者さんの体調もバッチリ!(笑)
IMG_0417
キレイな個室に案内されました。
2畳ほどのスペースに漫画喫茶みたいなリクライニングソファーとテレビ完備。そしてトイレもついています。めっちゃ居心地いいです
ここで何をするかと言いますと、2リットルの下剤を約2時間かけて飲むのです。。。
前日に家で飲んだ下剤ほどではないですが、こっちも決して美味しくはないです。
しかもマズいからと言って一気に飲んでいい訳じゃなく、コンスタントに飲み続けて2時間後に丁度飲み終わるような感じにしなきゃいけません。ペース配分表を渡されます。
そうすることで、便が透明の水のようになる=腸の中が空っぽになるのを待つのです。


1回目・5回目・8回目の便を看護師さんにチェックしてもらいます
僕は全然便が出なくて、1時間過ぎてやっと1回目が出ました。でもほんのちょっと。
出ないのに下剤はもう1リットル以上飲んでいるので、胃がタプタプだし口の中は変な味になってるしで気持ち悪くてちょっと吐き気がありました。
足踏み運動をしたりお腹を押してみたり、院内を歩いたりして便意を誘発させます。
1時間半くらいから一気に下剤効果が出てきました
出始めてからはもう気持ち悪さや吐き気はありません。
立て続けにして、看護師さんに8回目の便のチェックをしてもらったら「うん、もう大丈夫ですね」と言われました
その後、検査が始まるまでに合計12回出ました。便と言うよりただの水です。


さて、紙パンツと検査着に着替えて検査室へ
腸の動きを抑える注射を腕にします。「痛いですよね。大丈夫ですか?」と看護師さんに聞かれましたが、そんなに痛くは無かったです。
あとはあれよあれよと言う間にお尻からカメラをにゅるんっと入れられて検査開始。
痛みやイヤな感触はまったくと言っていいほどありませんでした。ただ人によっては痛みがあるみたいですね。カメラとグッと押し込む時にお尻の穴を押される感じがしたのがイヤだった位かな。
検査室にあるモニターで自分の腸の中が見れます。
お医者さんが要所要所で写真撮影します。
胃カメラの時もそうですが、お医者さんが写真を撮るたびに「あれ?なんかまずい物でもあったのかな?」と気になってしまいます


お尻からカメラが出てきて検査終了です。
あとはどういう意味があるのか忘れましたが最後にレントゲンを撮りました。

個室に戻ったら自分の服に着替えて、その後はお医者さんからお話を聞きます。
僕の腸の中はキレイサッパリ異常なしでした!!\(^o^)/
特になにかを心配していた訳ではないですが、異常ナシと言われるとスッキリしますね。
僕は何も無かったですが、もし組織やポリープを採取したならしばらく休んでから帰宅で、さらに翌日まで断食が続いて朝一でまた病院に行かなきゃいけないらしいです。

費用ですが、事前には「ポリープの採取などがあった場合は最大で3万円ほど掛かります」と言われていましたが、僕は5800円くらいで済みました。


検査自体は特に辛いことも無かったですが、一番イヤなのはやっぱり検査前に2時間かけて下剤を2リットル飲むということですかね
美味しい味でもついてるならまだいいのかもしれませんけど(^_^;)

あと、以前の胃カメラ検査の時にもたしか書きましたが、検査前にはかった血圧が下100ありました普段は70程度なのに、いつもここの病院に来るとなぜか高いんですよね。胃カメラとか大腸カメラを控えて緊張してる時だからでしょうか



ライブ活動も当面休止したので立派なエフェクターボードは必要ないんですが、でもやっぱり唯一の趣味として納得いくまでトコトンいじって自己満足を満たしたいっていう欲求は常にあるので、コツコツと組みました(^^)

この感覚、レースになんて出ないのに足回りをイジる車好きの人に似てるのかな? ← あまりわかってない

IMG_0474
ペダルを並べるだけ並べたものの配線作業が面倒くさくてすぐ取り掛かれなかったんですが、いざやり始めるとサクサクっと出来るもんですね^m^
何度もボードに組み込む作業をしてると結構ウマくなってきたと自画自賛


信号の流れは、、、

ギター

EMMA コンプレッサー

BOSS ES-5 スイッチャー ⇔(歪み3台・XTOMP・Tc Electronicディレイ)

ボリュームペダル

アンプ

です。


IMG_0483
今までボード裏にTC ElectronicのHFO mini(リバーブ)を忍ばせていたんですが、現状で電源が足りないので外しました。・・・まぁアンプ(ジャズコ)にリバーブが搭載されてるので、要らないっちゃ要らないんですけどね


IMG_0475
これまで極薄クランチやクリーンにしか掛けていなかったコンプですが、スイッチャーから外して常時ON状態になったので コンプありきで歪みサウンドを作ったんですが、これがまたどれも気持ちいいサウンドができて大満足です



札幌も週末は20℃を超えて、過ごしやすい季節になってきました(^^)
IMG_0445
IMG_0453
IMG_0476
ベランダを開けると、猫チームがみんな外の様子を眺めにきます(^^)
こうして猫が窓辺にいると、外を歩く人(特にお子さん)が喜んでくれます。
癒しに一役買ってるかな?^m^


IMG_0421
庭仕事を見守る現場監督3匹 ^m^


IMG_0440
そうそう、耳が荒れてて病院に通っているぷっちょですが、今までは確認できなかった肉腫が耳の奥に見つかったので、今週設備の整った病院でCT検査をすることになりました。大したこと無ければいいですけど。。。


3月は僕と奥さんの誕生日だったので、うちの両親が食事をご馳走してくれました
IMG_0460
久々に琴似で食事 (^^)
とても美味しいお店でお腹いっぱい食べさせてもらいました〜

両親の実家のアパートが老朽化のため取り壊しが決まったので、引っ越しのお手伝いで恩返ししなくては!



最近譲っていただいたペダルを新たにペダルボードに入れるべく、ボードを再構築。
・・・ちょっと前まではボード組み直すの楽しかったんですけど、今やもう配線のことを考えたら億劫で仕方ないです。。。

IMG_0452
コンプレッサー・歪み3台・XTOMP・ディレイ・リバーブ(の計7台)はスイッチャーES-5の5ループには入りきりません。なので、コンプは常に掛けっぱなしにするとしてスイッチャーの前段に入れることにしました。リバーブは相変わらずボードの裏面にこっそり忍ばせて、スイッチャーのループには入れず最後段に接続します。
歪みにコンプを掛ける予定では無かったんですが、コンプありきで改めて歪みの音作りをしてみると非常に満足できる音ができたので結果オーライです

あとは配線するだけで完了なんですけど、ボリュームペダルをShin's MusicのBaby perfect volumeにしようか検討中。。。高いのですぐは無理ですが


さて、前からギターを欲しがっていた娘つぐちゃんにミニギターを買ってあげました(^^)

HIDEモデルのミニギターですが、本人はHIDEなんて知らないので、ただ「ハート柄のかわいいギター」っていう認識みたいですね^m^
520ミリスケールでチューニングなどちょっと危ういですが、大人がフルサイズのギターを持っているサイズ感をそのままスケールダウンしたようなバランスなので、これにして良かったと思います

あとはオブジェにならないことを願うばかりです^m^



ペダルではないですが、ペダル関連ということで。
Revolのパワーサプライ、EPS-01です!
IMG_0380



これの驚くべきところは、なんたって値段!!
アダプターはもちろん、DCケーブル9本というフルセットで、新品で3980円!!安い!
ポート1つは12ー18V(100mA)対応で、9Vの8つのポートは合計2000mAまでいけちゃう(専用アダプタ使用時)ので歪みモノに空間系にスイッチャーの電源まで十分とれますね
サイズが小さいのも特筆モノです。
まぁ、詳しくはコチラをご覧ください。

Revolは日本のキョーリツコーポレーションがプロデュース?した中国のメーカーと聞いたことがあります(真偽は不明)。そのためかセットで付いてくるアダプターはキョーリツの物。ちなみにこれと同じだと思われるキョーリツのアダプターは単体で2000円くらいで売ってます(笑)
DCケーブルも安いのだって1本300円くらいしますから、これ一体パワーサプライ本体はいくらなの??って心配になっちゃいます^m^

と、かなり安いこのパワーサプライですが、安かろう悪かろうでは仕方ありません。
これを購入した楽器屋さんの店員さんは「新製品なので長く使用した上での耐久性はまだ未知数ですね」とのこと。たしかにおっしゃる通りですね。でもまぁポジティブに考えるならば、一流メーカーでも製造は中国っていうのは多々ありますので、中国製だからってそんなに耐久性を心配することは無いんだとは思います(^^)
1年間のメーカー保証もついてますしね!!


IMG_0396
なにはともあれ、試してみましょう!
先日のスタジオでは、コンプと歪みペダルを最大8台繋いでみました。
特にノイズが大きいとか音が痩せるとか、そういう印象はありませんね。
ただ、ポッ・・・ポッ・・・ポッ・・・という断続的なノイズが出る時があります。これは家でもスタジオでも出る時があったので、環境ではなくペダル由来のものかもしれませんしパワーサプライ由来のものかもしれません(不明)。


IMG_0429
歪みと空間系を同時に繋いでみました。
空間系を入れたり外したり交互に試しましたが、音質の変化は特に感じません(^^)


上記「ポッ・・・ポッ・・・ポッ・・・」のノイズの原因がわからない以上は軽はずみなことは言えませんが、メインのペダルボードに入れるにはちょっと心配かもしれませんが、今回の僕のようにペダルのサウンド比較などに使う分には十分すぎるパワーサプライですね
なんたって新品で3980円ですしね (^^)



このページのトップヘ